Sponsored Link

【出来る?】スプラトゥーンの面積100%は可能かを検証した動画【出来ない?】

2つのチームに分かれ、0.1%でも多く色を塗ってナワバリを広げたほうが
勝ちという、至極単純なゲームルールが多くの人に受け入れられているスプラトゥーン。


オンライン対戦で、ナワバリバトルをした時、3分間の激闘の後に
スプラトゥーンの世界では最後の哺乳類とされる、ネコのジャッジくんが
的確にそれぞれの面積を判定して、必ず勝負が決するようになっています。


judge
※インクリングのナワバリ争いを的確にジャッジしてくれる
最後の哺乳類であるジャッジくん。服のようにみえるのは実は毛。
ゲーム内では広場で寝ていますが、そのほのぼのとした姿とは裏腹に
壮絶な生い立ちを持つネコでもある(詳しくはゲームで確認してくだされ)


ちなみに、全く色を塗らなかったとしても
何故か勝敗は必ず決する仕様になっている模様。
それを検証したのはイカの動画です。


全く塗らなかったとしても、勝負は勝負。
一体どこでジャッジくんが判別しているかは全くもって不明ですが
この世界では、白黒がどんな状況であってもはっきりつくようです。

Sponsored link



で、実際に100%は可能なのか?

上記の動画もなかなかインパクトがありますが
今回、ニコニコ動画にアップされていたのは
両陣営合わせて塗り率100%を達成できるのか?という動画。


スプラトゥーンでは、激しいナワバリバトルが起きるため
両陣営、すべてのところをくまなく塗るということはまず不可能です。


場合によっては、総塗り面積が80%ぐらいの時もあり
ずいぶんと塗り残しがあって決着することもしばしばです。


ステージによっては、塗れると気付きにくい場所もあり
なかなか100%にするための、塗り残しを潰していくのも大変な作業かと思いますが
8人のプレイヤーがくまなく見つけた塗り残しを潰していけば3分間で塗り切ることは可能なはずです。


大型アップデートでプライベートマッチも出来ることになったわけですし
これを検証する人が現れても、おかしくはないと思っていましたが
やっぱり居ました!100%塗れるのかどうかを検証した人。
イカの動画を御覧ください。結果は多少行間をあけておきましょう。





















100%は無理
という結論に達したようです。0.2%足りませんでした。


もちろん、塗っていない場所がある可能性も考えられますが
要は、キャラが死んだ時のリスポーン地点が塗れないことから
100%にならないと考えるのが自然だろうと思います。


しかし、実際に100%にならないのは若干残念ではありますね。
私もリアルフレンドがいれば、色々と試してみたいことはあるのですが…w
誰かかもりんで検索かけてフレンドになってください。←


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ