Sponsored Link

【見苦しい】東京五輪の佐野エンブレムが使用中止へ!組織委は国民に逆ギレ!【恥】

当ブログでも、今まで騒動の度に触れてきた
東京五輪のデザイナー・佐野研二郎氏による
エンブレム盗作問題。


pakurigiwaku


盗作の元とされた、ベルギーの劇場のロゴをデザインした
デザイナーからは、提訴され、他の佐野研二郎氏の過去デザイン作品から
数々の疑惑が噴出したため、撤回はほぼ確実視されていましたが
ようやく、ロゴ使用を中止するということが正式に発表されました。

東京五輪エンブレム 使用中止の方針固める

2020年東京オリンピックのエンブレムについて、大会の組織委員会は佐野研二郎氏のデザインしたエンブレムの使用を中止する方針を固めました。このあと臨時の会議を開いて、最終決定することにしています。
東京大会のエンブレムを巡っては、アートディレクターの佐野氏がデザインしたエンブレムが、ベルギーのグラフィックデザイナーが2年前に作った劇場のロゴマークに似ているとして、IOC=国際オリンピック委員会に対しエンブレムの使用差し止めを求める訴えを先月、ベルギーの裁判所に起こしたほか、佐野氏が組織委員会に提出した空港や街中での展開例の画像がインターネット上から無断で転用されているのではないかという指摘が出ていました。
これを受けて組織委員会は1日午前、佐野氏本人に事情を聞いたうえで協議し、東京オリンピックとパラリンピックの2つのエンブレムの使用を中止する方針を固めました。


デザインのことは私は分かりませんが、一目見た時点で
分かるようなデザインの類似性はさすがにマズイと思います。
強引に押し切るということが無く良かったとは思います。

Sponsored link



しかし、組織委は「理解しない一般国民が悪い」と逆ギレ!?

エンブレム撤回を受けて、五輪組織委は謝罪会見を開いています。
今回の騒動を謝罪し、佐野研二郎氏に責任を取らせるかと思いきや…。
どうやら、謝罪会見はとんでもない大炎上会見に発展したようです。

【これは酷い】五輪エンブレムの撤回謝罪会見、超上から目線で批判殺到!委員会「一般国民には理解出来ない。誹謗中傷が多いから撤回した」

永井氏
「五輪エンブレムはデザイン界では別物として理解される。しかし、一般国民がこの説明を納得することは難しく、専門家の間では通用して分かり合えるが、一般国民は残念だが理解しない」
佐野研二郎氏
「今回の騒動で嫁や家族が誹謗中傷されている。原作者としてエンブレムを取り下げたい」


( ゚д゚)ポカーン


盗用した佐野氏が悪いのではなく、デザイン性を理解せず
むやみに騒いだ一般国民による誹謗中傷が悪いのだそうですよ!
いやはや…ここまで見苦しい会見というのはちょっと無いですね…。


まぁ、自分は別に一般国民でもいいんですが
このロゴを決めたり、印刷物として作るために
当然つぎ込まれた費用があるわけで…。
その無駄金の尻拭いは国民に回ってくるのでしょう。


ふざけんな!と(#^ω^)


もうほんとに、日本なんかで開催しなくていいのでこの五輪を返上して欲しい…。
こんなゴタゴタ続きの五輪が上手くいくとは到底思えません。
とにかく、関係者の傲慢さが見えてきて本当に見苦しいです…。日本の恥ですよ…。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ