Sponsored Link

【さすがに】スポーツカーレースで優勝した大学生の車がアレだった!【アホ】

事実は小説より奇なり…と言った言葉がありますけれど
あまりにも、アホすぎて思わず目を疑ってしまうような
ニュースを見つけました。


事件の発端は、今年の4月。
兵庫県のサーキットで開かれたレースでの優勝者であった大学生。
その大学生が使っていた車が、なんと盗難車であったことが発覚したのです。

盗んだスポーツカーでレース優勝 容疑の大学生ら逮捕

 高級スポーツカーを盗んだとして、大阪府警は府内の男子大学生(20)ら3人を窃盗容疑で逮捕し、2日発表した。当時19歳の大学生は盗んだ車で4月、兵庫県内で開かれたレースに出場して優勝していた。「鈴鹿サーキットも走った」と話しているという。

 四條畷署によると、友人である3人は2月、大学生が派遣社員として働いていた大阪市住之江区の自動車運送会社に止めてあったBMW「M4」(1132万円相当)を盗み、さらに大学生ら2人は4月、神戸市中央区の駐車場で同社が管理する日産「GT―R」(1577万円相当)を盗んだ疑いがある。

 3人は「特別な車で走り回りたかった」とも供述。うち1人が大阪府大東市で5月、BMWを運転中に自損事故を起こし、事件が発覚したという。(楢崎貴司)


記事の内容からすれば、優勝した時点では盗んだ車だということはわからなかったということですね。
それにしても、自損事故から発覚して捕まってしまうのも、言葉は悪いですが
アホといいますか…。何ともいえない思いを抱く話ですね。

Sponsored link



ネットでは既に犯人の名前が特定も…

この件でネットで検索をかけると、既に今回の大学生の名前などが
既に特定されているようです。エンブレム問題の時も佐野氏のパクリ作品が
怒涛のようにネットで発見され拡散されましたが、改めてネットの情報網は恐ろしいですね。


さて、今回の事件があった場所は詳しく書いてはありませんが
他の記事で、兵庫県多可町というところにあるサーキットで開かれたレースということで
検索してみると、セントラルサーキットというサーキットがあるそうです。


central
http://www.jaf.or.jp/msports/course/circuit/central.htmより。


サーキットの公式ブログもあるようです。
ここで調べると、4月19日に開催されたセントラルラジアルチャレンジ 2015というレースのようです。
セントラルサーキットで定期的に開かれているレースのようですね。


大会のレギュレーションも公開されていますが
車検証などが必要になるとあり、この辺りはどのように規定をクリアしたのかなと。


KUMHO ECSTA CUP セントラルラジアルチャレンジ 2015 開催概要

2015 各クラス車両規定 ・ レギュレーション等


年間、何回か開かれていたレースのようなので
いつかはバレていたような気もしますが、それにしても
ちょっと目を疑うような話は、意外に転がっているものだなと改めて思いました。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ