Sponsored Link

【サプライズ】真・女神転生IV FINALが2016年2月に発売決定!【公式告知】

退廃した世界で、悪魔に対して人間が立ち向かう概念が独特な
人気のRPGシリーズである「女神転生」シリーズ。





元々は、西谷史によるライトノベルであるデジタル・デビル・ストーリーの
一作目として使われたタイトルが女神転生であり、当時では珍しかった
メディアミックス作戦により、ファミコンにてナムコ(開発は当時からアトラスであった)より
1と2が発表され、その後、真・女神転生シリーズとしてSFCより適宜プラットフォームを変更しながら
アトラス(現セガに吸収)が一貫してシリーズ制作を続けていたマニアに人気のあるタイトルです。
(余談ですが、真以降のシリーズは原作者の西谷史は直接関わっていません)


派生作品は多くあるものの、マザーシップナンバリングタイトルとしては
SFCででた1・2・if、そしてPS2ででた3とマニアクス、最新作である
3DSででた4。真1がでたのは1991年ですので24年経ってもナンバリングタイトルは
4までという、なかなかゆったりとしたペースでのリリースとなっています。


現時点での最新作である、真・女神転生4がでたのも既に2年以上の前の話で
特に音沙汰が無かったのですが、どうやらアトラスの公式サイトにて
突然の動きがあったようです。

Sponsored link



真・女神転生IVのベスト化にあわせて…

アトラスのゲームではよくあることですが、作品がでた後に
だいぶ経った後に、アトラスはベスト版を出す傾向が人気タイトルでは強いです。


真・女神転生に於いても、DSででたストレンジジャーニーは
ベスト版が存在しますし、ニンテンドーDSで新規IPとして制作され
現在は定番のタイトルまで成長した世界樹シリーズなども
今度4がベスト化されることから、シリーズタイトルは全てベスト化されています。


 


女神転生シリーズの最新作であるIVも、ベスト化されることが
少し前に決定して告知されていました。

『真・女神転生IV アトラス ベストコレクション』全世界で60万本以上を売り上げた大ヒットRPGのベスト版が登場!

●『真・女神転生』シリーズの最新タイトルがお値打ち価格に!

 アトラスは2013年5月に発売したニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生IV』をベスト化。2015年10月8日に2980円(パッケージ版・ダウンロード版とも同価格、いずれも税抜)のお値打ち価格で発売すると発表した。
 本作は『真・女神転生』シリーズの10年振りとなるナンバリングタイトルとなっており、シリーズでおなじみの奥深い育成要素と、シンプルで熱いバトルが楽しめる作品となっている。
 また、魅力的なキャラクターたちが紡ぐ壮大な物語が高い評価を受け、全世界で60万本以上のセールスを記録している。


ベスト版は明後日発売予定だったのですが、それに合わせ公式サイトにて若干の変化がありました。
今までは特に普通のゲーム公式サイトだったのですが、突如15000ツイートが行われれば
何かが起こるというカウントダウンサイトにいつの間にか変更がされていたのです。


そして、15000ツイートはあっという間に達成され
その後に出てきたのがこちらのページ
まさかの真・女神転生IV FINALだと…!?


どうやら、真・女神転生IVの世界観の元に新たな主人公たちが活躍する
実質新作と言っても過言ではない、作品が発表されたということです。
先出しファミ通にて、正式にゲームメディアでも報じられています。

【先出し週刊ファミ通】『真・女神転生IV FINAL』発表!! “神殺し”がキーワードになる完全新作!(2015年10月8日発売号)

●ニンテンドー3DSで2016年2月10日発売予定

 アトラスは、週刊ファミ通2015年10月22日号(2015年10月8日発売)において、人気RPG『真・女神転生』シリーズの最新作となる『真・女神転生IV FINAL』を発表! 『真・女神転生IV』の世界観を踏襲した、完全新作のニンテンドー3DS用ソフトとして、2016年2月10日発売予定であることも併せて明らかに。当記事では、本作のビジュアルをいち早くお見せしよう。どうやら本作は、“神殺し”がキーワードになるようだが、その意味とは……!?


公式サイトによると、10月11日に
ニコ生のこちらのページにて、公式の放送を行うようです。
こちらの生放送で、かなりの詳細が明かされるのではないかと思われます。


まさか、ベスト版発表の陰でこのような完全新作を作っているとは
全くの不意打ちであり、シリーズファンである私としてはかなり嬉しいサプライズでありました。
IV自体は、若干今までのメガテンと気色が違うところがあり、少し個人的にはのめり込めなかったのですが
この新作については、いつものメガテンワールドが繰り広げられることを期待したいところです。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ