Sponsored Link

【キナ臭い】露・プーチン大統領、航空機墜落をテロと断定!【危うい世界】

先月、10月31日に起きたロシアの旅客機の墜落事故。
乗客乗員を合わせた224人全員が死亡するという惨事になりました。


事故直後に、IS国が自分たちがやったテロだと表明していましたが
ロシア治安当局は最初、信ぴょう性が薄いと判断していました。

イスラム国系が「ロシア機墜落させた」と犯行声明 露当局「信憑性乏しい」

 【モスクワ=遠藤良介】ロシア航空当局に入った連絡によると、エジプト東部シャルムエルシェイクから露サンクトペテルブルクに向かっていたロシアのコガルイム航空のエアバスA321型旅客機(乗客乗員224人)が31日、エジプトのシナイ半島で墜落した。エジプトのメディアは、搭乗者全員が死亡したとする政府関係者の話を伝えた。エジプト当局は、機体トラブルによる事故だとの見方を強めている。

中略

 露政府は事故原因を究明する国家委員会を設置し、治安当局も運航状況に関する捜査に乗り出した。イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」傘下の武装勢力が「ロシア機を墜落させた」とする声明をインターネット上に出したが、ソコロフ露運輸相は「信憑(しんぴょう)性に乏しい」としている。


初報では情報が少なく、ロシア当局も慎重な見解を示していましたが
昨日、ロシアのプーチン大統領が、旅客機墜落はテロ事件であるとの
見方を断定する声明を出しています。

Sponsored link



報復に次ぐ報復。止まらないテロの連鎖

最初は慎重な姿勢を見せていたロシア当局も
情況証拠が出揃ってくるにつれて、判断を遂に
テロであると断定したようです。

ロシア旅客機墜落は爆発物によるテロと断定

ロシアの旅客機が先月、エジプトに墜落した原因についてロシア連邦保安庁は捜査の結果、爆発物が機内で爆発したテロだと断定しました。報告を受けたプーチン大統領は「犯行に関わった者たちを見つけ出して処罰する」と述べ徹底的に捜査するよう指示しました。


そして、テロでの事故と断定されると共に
テロを起こしたIS国を空爆し、テロ組織を殲滅するという
強硬姿勢をプーチン大統領は明確にしています。

ロシア機墜落、テロと断定=シリア空爆強化、ミサイル攻撃も-大統領

 【モスクワ時事】ロシアのプーチン大統領は、エジプト東部シナイ半島で10月31日に乗客乗員224人全員が死亡したロシア旅客機墜落を「爆破テロ」と断定した。その上で「テロリストを地球上のあらゆる場所から発見し、報復する」と強調。過激派組織「イスラム国」掃討名目のシリア空爆を強化すると明言した。16日深夜の会議内容を大統領府が17日発表した。

中略

 フランス紙ルモンド紙(電子版)は、ロシア海軍が17日未明、地中海から巡航ミサイルで「イスラム国」が首都とするシリア北部ラッカを攻撃したと伝えた。巡航ミサイル攻撃は10月7日にカスピ海から実施して以来。精密誘導兵器を誇示し、シリア情勢で対立する欧米をけん制する狙いもあるとみられる。


人々の生命を脅かすテロが許せない行為であるということは
個人的にも同意しますが、だからと言ってテロ組織殲滅のために
武力行使をすることが、果たしてどこまで許されるかは個人的に許容の線引ができません。


大規模空爆を行えば、テロに関わる人間を全て殲滅できるわけがなく
必ず一般人なども巻き添えをくうはずです。


余程、入念にテロ組織のアジトを調査してピンポイントで爆撃できなければ
完全に殲滅することも難しいといえ、何か泥沼の戦いになってきそうであると
とてもキナ臭い流れを個人的には感じています。


そして、フランス大統領のテロへの発言に不用意に同調し
援助はなんでもするとまで言った安倍総理。

安倍首相:日本国民はフランス国民と結束している

日本はフランスの連続テロとの関連で、テロ対策を強化する。訪問先のトルコで安倍首相が述べた。

「いかなる理由があろうともテロは容認できない。強い抗議を表明する」と首相。共同通信が伝えた。日本は国内の「テロ対策を強化する」という。

首相によれば「日本は国際社会全体と緊密に協力し、特にフランスとはテロ予防措置を共同してとっていく」。

「共通の価値観を奉ずるフランスが、いま困難に直面している。日本国民はフランス国民とともにある。我々は結束を表明する」と首相。


13日のパリでの大規模なテロ事件を受けての発言ですが
あまりにも不用意すぎる発言です。


テロの被害を受けたフランス国民への哀悼の意を表明するのは重要ですが
フランス国内で起きた事に首を突っ込み、日本国民はフランス国民とともにあるとまで
言い切ってしまうのはいかがなものかと。


日本もフランスと同じようにテロの対象にされてもいいんだね?
と言った捉え方をされても、仕方ない発言であるともいえます。


安保法案が強行採決されてから、何もかもがタイミング良く起こりすぎている
感がして、非常に胡散臭さを感じます。


私がそこまで調べあげた訳ではないので、詳しい言及は控えますが
今回のパリのテロ事件自体が「やらせ」であるという説も浮上しています。


なんでも、パリのテロ事件が起こった後に日本の九州地方で
M7ほどの地震があったことに対して、海外の著名人などが
18000人の日本人が亡くなったことを追悼するといった
ツイッターが投稿されているという話が出ています。

パリテロと兵器産業の株価一覧について

以下は、不思議な話です。

なぜかパリテロと日本が同時に追悼されてます。

なんで日本が?

14日朝、鹿児島県で発生した震度4の地震。
なぜがツイッターでは18,000人の犠牲者が出たとして全世界に拡散中。
海外有名セレブがパリで発生したテロ犠牲者と日本の犠牲者への追悼を行ったことでデマはさらに拡大しているようです。
それでパリだけでなく日本を心配する人たちの声が溢れてます。

以下は、なぜかパリテロと日本の地震を一緒に祈るセレブ達のツィート。

※管理人注 ツイッターは上記リンク先に幾つか示されています


鹿児島で起こった地震は、M7と数字は大きかったものの
震源などが遠かったりもして、実際の震度は4と発表されています。


日本なら震度4ぐらいは割と日常的にもよくある地震なので
犠牲者すら出るわけもないのですが、何故か世界では拡散されているらしいです。


と、情況証拠を見ていくだけでも色々と本当にキナ臭い今の世界の流れ。
誰かが言っていましたが、第三次世界大戦も本当に起こされる準備が
着々と進んでいるのではないかと、不安に思わされる現在の世界情勢です。


国家間で連携した大規模なテロ殲滅作戦の行方は
もしかすると、世界の人々にとって他人事ではない
結果を招く可能性すらあると感じています。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ