Sponsored Link

【相次ぐ】サザエさんの中島役などでお馴染みの声優・白川澄子が急逝!【訃報】

10月11月と、当ブログでは松来未祐、阿藤快、北の湖理事といった
相次ぐ著名人の訃報を記事にしてきていましたが、またしても
大きな訃報が入ってきています。


日曜の夕方アニメとしてお馴染みの、サザエさんでカツオの友人である
中島を演じていた、白川澄子が急逝したという訃報が入ってきました。


nakajima dekisugi
※白川澄子を代表する役二人。左はサザエさんの中島。
右はドラえもんの出木杉くん。磯野~の声が頭に浮かぶ人も多いのでは?


白川澄子は、今年80歳だったということで
年齢的には、決して若いとは言えなかったのですが
それにしても突然の訃報であったようです。

Sponsored link



収録に顔を出さず、様子を見に行ったところで発見される。

今回の白川澄子の訃報についてはあまりにも突然だったようです。
サザエさんの収録をいつものようにこなそうとしたところ、白川澄子が
顔を出さず、アニメスタッフが自宅に様子を見にいったところ
自宅の風呂場?で亡くなっているのが発見されたそうです。

「サザエさん」中島君、「ドラえもん」出木杉君、声優の白川澄子さん死去 80歳 自宅アパート浴槽で

  人気アニメ「サザエさん」の中島役などを務めた声優、白川澄子さん(80)=本名・白土澄子=が26日、東京都杉並区内の自宅アパートで亡くなっているのがみつかった。

 警視庁杉並署によると、同日朝、連絡が取れないことを心配したマネジャーと親族が自宅を訪問。風呂場の浴槽に入り顔を水に浸けたまま動かない白川さんを見つけた。病院に搬送され死亡が確認されたという。外傷などはなく事件性はないとみられる。

 白川さんは東京都出身。人気アニメの声優として活躍し、中島役のほか、「ドラえもん」の出木杉英才役なども務めた。


白川澄子はサザエさん放送時から、ずっと中島の声を務めており
サザエさんの登場人物では、ずっと同じ声優が声を演じていた役となります。


次の日曜に放送される分が最後の収録分であるといい
2代目声優をこれから急いで決めるようです。


それにしても、自宅の風呂場で溺死ということになるのでしょうか。
風呂に入って意識を失って溺死…実は家庭内の事故では風呂場での
死亡事故というのは、非常に多いのです。

■交通事故の1.6倍もある浴室事故死

 家庭内の不慮の事故死の40%が浴室で


 そして、 事故死という点から見るならば、家庭内の事故死の40%
が浴室内だという。
 全国的に見るとその数は、なんと1万4134人にも及ぶという。交
通事故死が9066人だから、1.56倍という恐ろしい数字である。道路
よりも、浴室の方がはるかに危険地帯だということ。

 この最大の原因が、浴室が暖かくないため。

中略

 血圧の急上昇と急降下が問題


 今までの住宅は、洗面脱衣室と浴室が寒い。当然裸になると寒く、血圧が上がる。
 そして、寒い分、風呂の温度を高めにする。
 夏だと、日本人は平均38℃程度の湯温だが、寒い冬だと平均42℃程度だという。そして、半身浴ということをやらず、肩までどっぷり湯に浸かり、しかも長湯。
 この結果、血圧の急激な上昇と急降下を起す。そして、心臓とか脳内出血などで倒れる。

 そして、浴室というのは密室で、お湯に沈んでいると音がしない。
シャワーを浴びている時は音がするけど、浸かっている時は音がしない。ゆっくりつかっているのだと思っていたら、手後れということが多いという。
 日本人は風呂好きだけに、考えさせられる。

※管理人注 データは古めですが劇的に減っていることは無いでしょう。


果たして、急激に気温が下がった日本列島で
その温度差で急死したのかどうかは、まだ具体的な死因も発表されておらず
今の段階では不明ですが、やはり急逝であるのがどうにも引っかかります。


とにかく、不慮といいますか思いがけない事故などが非常に増えている印象で
最近では、路上や飲食店の中でところかまわず眠りに落ちてしまうというような
非常に不可解な状況に陥っている人が多く居るようです。詳しくは以下のまとめなどどうぞ。


日本は、もうダメです

日本の異常っぷりが酷い!


上記まとめなどを見るととんでもないところで眠りに落ちている人が多く
実際に現場を見なければ、コラじゃないか?と思えるぐらいの異常さです。


実際、幾つかコラはあるような気がしますが、これらの写真の多くは
ツイッターなどで投稿されており、気になったことをすぐに投稿できる
メディアであるツイッターなら、大体は実際に起こっていることなのでしょう。


そういえば、最近大阪で、ポテトを揚げている最中に
まさかの居眠りをしてしまい、自宅を火事にしてしまったという事故がありました。

ポテト揚げてる最中に睡眠…火事で3人ケガ【画像】

料理中に眠ってしまい、火事になるトラブルがありました。

中略

木造2階建て住宅の30平方メートルを 焼失しました。

消防の調べによると、この住宅に住む長男(22才)が、台所でポテトを揚げていた最中、

寝てしまったとのこと。

眠りから覚めると煙が発生しており、消し止められませんでした。

現在、詳しい出火状況などを調査中です。



常識的に考えて、普通ならあり得ない話ですが
実際にこんな事件が起きているのですね。


白川澄子が果たして、自宅の風呂場でどうして意識を失ったかはわかりません。
しかし、状況からして非常に不可解な死亡状況であり、個人的には
その死亡状況に引っ掛かりを覚えています。


故人のご冥福をお祈りいたします。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ