Sponsored Link

【正直すぎ!】とある漫画家の連載作品のページ減理由がすごすぎるw

漫画家という職業は、フィクションで様々な人を楽しませるのと同時に
実際に漫画を描いている人間からすれば、果てない締め切りに追われる状況で
特に、週刊連載漫画家は非常に大変な思いをしている漫画家も数多く居ます。


日本で特に有名なのは、あの天下の週刊少年ジャンプで連載を持ちながらも
持病の腰痛があまりにもひどく、年に数話しか話が載らないことから
仕事しろ!と各方面から言われる冨樫義博氏。

HUNTER×HUNTER:作者腰痛で2週休載

マンガ誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気マンガ「HUNTER×HUNTER(ハンター×ハンター)」が、作者の冨樫義博さんの腰痛のため、同誌39号(25日発売)と40号(9月1日発売)の2号にわたり、休載されることが分かった。39号で編集部は、冨樫さんの病状について「重度の腰痛により執筆が困難な状況」と説明しており、41号(9月8日発売)での再開を目指して「現在治療に専念しております」としている。

中略

 冨樫さんは数回の休載をはさみながら連載していたが、「蟻編」に続く「選挙編」を終え、新しいエピソードに突入したばかりの12年3月を最後に連載を休止。6月2日発売の同誌27号で約2年3カ月ぶりに連載を再開したが、32号(7月7日発売)、36号(4日発売)も休載していた。


HUNTER X HUNTERは1998年から連載されている作品で
それ以前の、幽遊白書、そしてジャンプで異例の月一連載が行われた
レベルEと言ったヒット作を立て続けにだしていた冨樫義博が当時
満を持して連載した王道バトル漫画となっていました。


 
※左・冨樫義博の出世作・幽遊白書。アニメ化もされ絶大な人気を誇った。
右・レベルE。ジャンプで月一連載という異例の待遇を得た幽遊白書の次の作品。
全3巻と短いが内容は非常に濃い。こちらもアニメ化されている。


通常、読者アンケが低ければ容赦なく打ち切りを行う
4大週刊誌の中でも最も、漫画家に厳しいと思われるジャンプで
そのような待遇を得た冨樫義博は、まさにヒットメーカーとも言える
漫画家であり、漫画の作り方の巧さは随一です。


人気漫画家で、更に長期ずっと連載を休んでいることから
もはや冨樫義博は伝説級となっていますが、実は漫画家が
1~2話程度、休載するということはあまり珍しくはないことです。


急病だったり取材だったり、已むを得ない理由での休載は
読者としても仕方がない…と思いますが、一部の休載はおそらく
とってつけた理由での休載もあるのでしょう。


しかし、そんなことを正直に言ってはカドが立ちますので
急病や取材という風に書いて休載を告知していることはあるはずです。


と、読者の楽しみが奪われてしまう休載ですが
とある出版社のとある漫画家が最近、ページ数を大幅に
減らしてしまった理由が直球過ぎると一部で話題になっているようです?

Sponsored link



あのゲームにはまってしまい…w

というわけで、とんでもないド直球な理由で連載ページがわずか1ページの
掲載のみになってしまったという告知が行われたのは、竹書房が刊行している
まんがライフWINという雑誌に「あいまいみー」という漫画を連載している
ちょぼらうにょぽみ先生という漫画家の話になります。





竹書房の公式ツイッターでド直球なページ減の理由が記載されています。




ちょwwwコーヒー吹いたwww


というわけで、イカしたナワバリバトルのスプラトゥーンに最近追加された
ステージであるキンメダイ美術館から帰ってこれなくなってしまった模様www
というか、事実だとしてもこんな理由を出版社が書くなとwwww
これはファン的に許されるのか!?


しかし、調べてみるとこのちょぼらうにょぽみ先生。
過去、下のような理由での休載があり前科がありました←

『弱酸性ミリオンアーサー』『あいまいみー』のちょぼらうにょぽみ先生がゼルダにハマって休載!

お詫び

ちょぼらうにょぽみ先生の『夏狂』は、
今週やむを得ない事情により、休載とさせて頂きました。
先生よりコメントが届いております。

「子供が『ゼルダの伝説 風のタクト』をやりはじめたのですが、
教えてるうちに作者自身がハマってしまった為おやすみします」

エサぶくろはテリーショップで売ってますよ


なんだこのフリーダムさはwwww
聞いたところによれば、子持ちの女性漫画家さんだそうで。
もうちょっとオブラートに包んで置こうよ…と思うのは
余計なおせっかいなのでしょうか??


というわけで、前科があるのならば仕方ない…と許すファンもいる…のかな?
私は作品は読んでいないので、非常に笑わせてもらいましたが
ファンの中には当然、ふざけるなと思う人もいるのでしょうね。


なお、1ページだけ掲載された話はまんがライフWINの
あいまいみー作品ページから見ることが出来ますよ。
今話題沸騰のあのアニメネタです。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ