Sponsored Link

【サプライズ】スマブラ最後のDLCキャラにベヨネッタが参戦へ!

昨日の日記で更新しましたが、昨日の午前7時に
予定通り、全世界同時に大乱闘スマッシュブラザーズ for 3DS/WiiUの
特別番組がネット上で放送が行われました。


sumabura



事前予告では、11月13日のニンテンドーダイレクトで参戦が決定した
FF7のクラウドについての紹介などがされるとありましたが
他の詳細は伏せられていました。


最後の特別番組というだけあって、新情報が続々告知されたようです!

Sponsored link



”実現可能”なレベルで最も人気が高かったベヨネッタが参戦!

というわけで、既に終わってしまっておりますが
放送された内容は、Youtubeなどで見ることができます。




動画は30分ほどなので、見ること自体は割と気軽に出来ますが
時間が無くちょっと見れない…という人にハイライトを以下に書いておきます。


まず、新キャラの参戦としては、今年の6月にシリーズ最新作として
発売されたファイアーエムブレムifより、マイユニットとなる
「カムイ」(デフォルトネーム)が参戦ということ。
ただし、海外ではまだファイアーエムブレムifは発売されていませんw




kamui
※マイユニットとして使えるカムイ。
男性と女性を選べるが、スマブラでも両方のVerが使える。


まぁ、これはある程度予想している方も居ました。


次は、ニンテンドーダイレクトで追加決定のクラウド。
キャラ性能などの紹介をしておりました。
リミットゲージを上手く使うのが鍵のようですね。


そして、最後はタイトルにもある通り
1はPS3とXbox360でマルチで発売され
2がWiiUで発売された、異色の経歴(?)あるベヨネッタより
主人公の魔女ベヨネッタが参戦とのサプライズ!



※プラチナゲームズが開発しているベヨネッタ。
1はセガがパブリッシャーとなっていたが、様々な大人の事情があり
2はまさかの任天堂からの発売となった。WiiU版は1も収録されておりオススメの一本。


ベヨネッタは初代も2も日本というよりは、海外での評価が高かったタイトルで
スマブラ投稿拳の欧州での投票で堂々の1位、そして北米でも5位に入る人気ぶりをみせ
実現可能な参戦ファイターとして最後のDLCキャラとして選ばれました!

『スマブラ for 3DS / Wii U』ベヨネッタ参戦に海外ユーザー大興奮! 驚き、喜び、抱き合う姿も

『ファイアーエムブレムif』の主人公であり、竜の血族である「カムイ」(男女選択可)、や、ワザの数々などが明らかになった『FFVII』のクラウドなどを、桜井政博氏が直接解説。特に、『ベヨネッタ』シリーズの主人公であるアンブラの魔女「ベヨネッタ」の参戦が明かされた際には、ひときわ大きな驚きと喜びがネット上に広がりました。

『ベヨネッタ』シリーズは爽快感溢れるアクション性と高い完成度を誇っており、熱心なファンが多いのも事実。国内のゲームファンにとっては少し意外な結果かもしれませんが、欧州における「ファイター参戦アンケート」ではベヨネッタが堂々の1位を獲得しており、また北米でも上位5位以内にランクイン。交渉と実現が可能なキャラクターの中では、このアンブラの魔女が世界で最も望まれていたファイターと言えます。



なお、歓喜に打ち震える海外ユーザーは以下の動画から見れます(本当に歓喜しているので全て音量注意!)








おまけ
クラウドが参戦した時の、様々な海外ユーザーの反応。



外人さんたちは、日本人と違って感情を大げさに出すのが微笑ましくもあり
羨ましくもありますね。自分もこれぐらい歓喜したいものですw


これらの参戦キャラについては、クラウドは昨日から。
カムイとベヨネッタは来年の2月に配信が予定されているということで
まだまだスマブラも息が長いゲームとなりそうです。


また、スマブラのファイターは全員amiiboが出るとの予告通り
今回参戦決定したキャラのamiiboも発売が決定しています!
クラウド・ベヨネッタはamiiboほしいなぁ…。


余談ですが、そのamiiboも北米だけで1100万体を現在売り上げ
全世界では2000万体以上、既に売り上げを出しているようです。
恐るべし任天堂…堅実すぎますね。


今回で最後の放送ということですが、過去の例から
新たな追加がされるかもしれない?という予想をしている人もおり
まだまだスマブラから目が離せない状況は続きそうです!


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ