Sponsored Link

【記録更新なるか?】apple storeで配信予定のSUPER MARIO RUNの通知希望が2000万を超えていることが判明!

先月にiPhone7が発売され、日本ではまだまだ人気のあるappleのiPhone。


ただ、世界規模で見れば、日本はかなり特殊な市場であり
世界の大体の国では、iPhoneよりもアンドロイドが主流であることが伝えられています。


appleもiPhoneのカリスマ性を出すのに一役買っていたスティーブ・ジョブズが
亡くなってから大分経ち、今まで多くのユーザーを囲い込んでいた日本市場でも
年々、iPhoneユーザーは減少しつつあるというデータもあります。


そのiPhone人気を盛り返すために、もしかしたら一役買う可能性があるのが
今年の9月に、appleの発表会で電撃発表された、任天堂最強のIPの一つとして
間違いなく世界中で人気のある、「スーパーマリオ」を利用した作品…それが、「SUPER MARIO RUN」です。




マリオの生みの親、宮本茂が直接プレゼンを行った新しいスマホのマリオは
片手でプレイできるアクションゲームになると明言されており
Newスーパーマリオのスキンを使ったプレイ動画が既に予告としてアップされています。


年末に、まずはiPhoneのアプリとして、年末に配信されることが決定しており
既にapple storeでも公式ページが作られているのですが
その配信を開始された時に行われる通知登録の登録数がとんでもないことになっていると
appleのCEOが、その内情を日本のメディアに語っています。

Sponsored link



通知希望数は2000万を突破!最速1000万DL記録更新なるか?

今回、現在のappleのCEOであるティム・クック氏が来日し
日本のメディアにインタビューされた記事が下のリンク先の記事になります。


「この国に惹きつけられる」ティム・クックCEOが語ったAppleと日本


このインタビューの中で、日本市場の重要性などをティム・クック氏は述べているわけですが
その中で、任天堂初のマリオのスマホアプリになる、スーパーマリオランへの言及もあったのです。

「この国に惹きつけられる」ティム・クックCEOが語ったAppleと日本

そして、多くの優秀な開発業者が日本にいることにも触れた。

「Appleは長年日本で活動し、多くの開発業者と協力してきた。世界的にも人気な会社がたくさんある。任天堂も訪問したんだけど、『スーパーマリオラン』が年末に配信されることほど嬉しいことはない。スーパーマリオに興味を持った2000万もの人が、配信開始日の通知をすでに希望しているんだよ!」

ポケモンGOは配信開始から1カ月間で1億3000万DLのギネス記録を打ち立てた。そこまではいかないかもしれないが、配信前から通知を希望しているのが2000万人とは驚きの数字だ。


今年の年末ですから、12月に配信されるということになるでしょうが
後2ヶ月ほどあるにも関わらず、既にこれだけの人が配信通知を希望しているのは驚きです!


今まで、スマホアプリで世界最速で1000万DLを達成したのは
これまた任天堂関連の作品で、ポケモンGOなわけですが
もしかしたら、スーパーマリオランは、この記録も破る可能性がありますね!


ポケモンGOは最初、配信されたのが一部の国ということもありましたが
今回のスーパーマリオランは、おそらく全世界同時配信になると思われますので
ポケモンGOと比べること自体が、比較対象にならないのかもしれませんが
それでも、ポケモンが打ち立てた記録をマリオが破る…という展開はそれはそれで凄いですよね。
もっとも、スーパーマリオランはappleのみの配信ですから、その分で相殺されるかもしれませんが。


ティム・クック氏は、今回の来日で任天堂にも訪れており
宮本茂などと一緒に、スーパーマリオランを楽しんでいる
写真が、ティム・クック氏のTwitterにもアップされています。




今回の任天堂に関するメディアへの言及、また任天堂を直々に訪れていることから
何かしらの動きがあることをどうしても期待してしまいます。


NXの詳細も、未だ厚いベールに包まれたままであるため、今後の任天堂の動きから
目が離せないと、個人的に感じる次第です。NXはスマホとの連動も何かしらある可能性がありますね。
スーパーマリオランは、appleの救世主となりうるのでしょうか?


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ