Sponsored Link

【紛らわしい】FF15が発売初日に500万本販売達成とスクエニが発表!しかし…

PS3時代の、2006年にFF13ヴェルサスというタイトルで発表され
紆余曲折を経て、10年の月日を費やして作られた、日本のRPGでの
大作IPである「ファイナルファンタジー」の最新作であった
ファイナルファンタジー15が、先月29日に満を持して発売されました。




まさに、10年越しの大作がいよいよ発売となり
今までのシリーズのファンたちは、歓喜したわけです。
海外でも待っていたファンが多かったようです。


ゲーム好きとして気になるのは、やはり売上。
前作の13(14はオンラインゲームなので除外)はPS3で
唯一のミリオンセラーとなる190万本を売り上げましたが
今作は、一体どれぐらい売れたのでしょうか?


その初日の販売数を、スクウェア・エニックスが
公式でアナウンスしています。
その数字は、見た目は景気の良い数字なのですが…。

Sponsored link



歴代最速で500万本販売…?

というわけで、スクウェア・エニックスが公表したFF15の
販売本数についてのお知らせは以下の内容です。
各種ゲームニュースサイトなどで更新されています。

「FINAL FANTASY XV」の初日販売数は500万本以上。シリーズの中でも最速の記録

 スクウェア・エニックスは本日(2016年12月1日),同社が11月29日に世界同時発売した「FINAL FANTASY XV」(PS4/Xbox One)の初日の販売本数(※)が,500万本を突破したと発表した。これは,歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも最速だという。

※スクウェア・エニックスのリリースでは「パッケージ初回出荷本数とダウンロード販売数の合計」が500万本を突破となっている。

 世界観やグラフィックスへの注力はもちろんのこと,オープンワールドの採用やアクション性の高い戦闘の導入などのチャレンジを行い,新しいファイナルファンタジーとして発売前から世界的に大きな話題となっていた本作。パッケージ版だけでなく,ダウンロード版も好調なようで,スクウェア・エニックスのタイトルとしては,日本では発売初日のダウンロード販売本数の最多記録を,日本を除くアジア地域ではパッケージ出荷とダウンロード販売の合計本数の最多記録を達成しているという。
 今後もダウンロードコンテンツの配信や関連作品の展開が予定されており,しばらく世界中のゲーマーが熱中することになりそうだ。

※管理人注 太文字は管理人によるもの。


というわけで、一瞬凄い景気のいい数字だな…と思いますが
よく見ると、色々と見栄というか誇大な部分がいくつかあります。


タイトルからみれば、たった一日で普通は500万本売ったという捉え方になりますが
記事内にある通り、「パッケージ初回出荷本数とダウンロード販売数の合計」とあります。
つまり、世界中の小売に押し込んだパッケージ数がそれだけという話であって
実際に購入したユーザーが500万人というわけではないということです。


この理論で行きますと、同じく先月に発売した任天堂のキラータイトル
「ポケモンサン・ムーン」は初日で1000万本売った…と言えてしまうのです。
ポケモンGOの人気もあったので、ポケモンサン・ムーンは全世界で1000万本を出荷したことが話題になっていました。

「ポケモン」最新作、初回出荷が1000万本超え 「ポケGO」人気が後押し

「ポケットモンスター」のゲーム最新作「ポケットモンスター サン・ムーン」の初回出荷本数が世界累計1000万本を突破した。ゲームを企画・開発した社ポケモンが2016年11月17日に発表した。


ちなみに、ポケモンのパッケージの実売は全世界で750万本を現時点で突破しているのが判明しています。
アメリカで370万本、欧州で150万本、日本で232万本を売り上げているとのこと。DL版は含んでいません。


そして、この記事にはもう一つ誇大なところがあります。
それは、歴代最速で500万本達成という記述。


そもそも、全世界同時発売のFFは今作が初めてだということ


そりゃ、今まで時間差で集計していたのを一日でまとめれば
「歴代最速」になるのは当たり前の話なんですよね。


というわけで、あくまで実売が500万なのではなく、今の時点で小売に押し込んだのが
500万本ということであって、これははっきりというと場合によっては株価対策の印象操作…と
とられてしまってもおかしくないような話だと個人的には思えます。


思えば、前作のFF13のときも、日本での話ですが、出荷した本数より
実売した数のほうが多いという、消化率100%超えという
絶対にありえない現象が起きていたFFですので、何かしらの思惑が色々働いているのだろうなとしか思えません。


まぁ、それでも腐ってもFF。ある程度の売上はあるとは思いますが
果たして、それはスクウェア・エニックス的に満足行くものなのかどうなのかは
関係者以外は知るよしもないところではありましょう。


ちなみに、私はPS4もXBOXoneも持っていないですし
持っていたとしても、もはやFFには冷めきった感情しか持っていないので
ゲームをやるつもりはありません。


これから、購入する人は意外にアマゾンレビューが参考になるかもしれません。
★5と★1が極端に偏っている状態ですが…。
その2つの評価の読み比べをして、検討するのが一番かもしれません。


おまけ
ネットで上がっていた、とあるEDについての動画。(ネタバレなので見る時は注意してください)
個人的に腹抱えて笑わせて頂きました。是非、水でも口に含んで最後まで御覧くださいw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ