Sponsored Link

【放牧宣言】いきものがかりがユニークな表現で活動休止を発表へ!

NHKの連続朝ドラの、ゲゲゲの女房の主題歌「ありがとう」を歌いヒットしたことで
日本国内では最大級のメジャーバンドの一つとなったいきものがかり


今年でデビュー10年目を迎えますが、年末の紅白歌合戦にも
9回出場しているという、実力のあるバンドです。


10年という節目を迎え、これからまだまだ伸びていくと思われますが
本日突然の、活動休止宣言を出して芸能ニュースの大きな話題になっています!

Sponsored link



放牧宣言と称したユニークな休止発表

いきものがかりは、ボーカルの吉岡聖恵、ギターの水野良樹、山下穂尊の3人で編成されるバンドです。
まずは三人で路上ライブなどの活動を始め、2006年に「SAKURA」という曲でデビューしました。




有名バンドが休止宣言を行うのは、何かしらメンバー内での音楽の方向性の違いですとか
そういったネガティブな印象のものが多いように思いますが、今回のいきものがかりが
マスコミ向けに出した、休止宣言は、ちょっとユニークなものとなっています。


ネット上で全文がありましたので、転載します。

「いきものがかり」が活動休止

NHKの連続テレビ小説の主題歌として歌った「ありがとう」が大ヒットするなど、明るく親しみやすい楽曲が幅広い世代に支持され、NHKの紅白歌合戦にも9年連続で出場した男女3人組の人気グループ「いきものがかり」が、5日で、いったんグループとしての活動を休止すると発表しました。

「いきものがかり」は、ボーカルの吉岡聖恵さんと、ギターの水野良樹さん、山下穂尊さんからなる男女3人組のグループです。

中略

3人のコメント(全文)
3人は、次のようなコメントを発表しました。

いきものがかり放牧宣言

10年間、
3人で一生懸命に
      頑張ってきたので、

ここらで一度、
メンバーそれぞれ、
自由になってみようと思います。

好きなことをやってみたり、
新しいことをはじめてみたり、
ぼーっとゆっくりしてみたり、
行ってみたかったところへ
       旅に出てみたり。
それぞれの未来を、
     もっと広げるために。

3人の物語を、もっと長く、
もっと楽しく、続けるために。

いきものがかり放牧宣言。

ここでひとまず
「今まで、ありがとう。」
そして
「これからも、よろしく。」

いきものがかりは
3人が帰ってくる場所です。
またみなさん笑顔で、
会いましょう!

それでは行ってきます。

放牧!

いきものがかり 
水野良樹・吉岡聖恵・山下穂尊


というわけで、文面を見ればわかりますが、今後ずっと再開しないような活動休止ではなく
それぞれソロでやって、また再びバンドを組むというような前向きな活動休止であるということです。
それをメンバー一人ひとりを放牧と言っているのは面白いたとえですね。
いきものがかりという、バンド名にも即したものとなっていると思います。


個人的には、ありがとうよりもアニメのNARUTOで使われた「ブルーバード」を思い出しますが




派手さはないのですが、確かに存在感のある楽曲とボーカルが印象的なバンドだと思います。
今後、それぞれがソロ活動することによって、持ち味が磨かれることを期待したいですね。
再活動の際には、更に実力をつけたいきものがかりが見られることでしょう。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ