Sponsored Link

【レビュー】今夏限定「シチリアレモンポッキー」を食べてみた!

私の前のブログで紹介したのですが、グリコの人気チョコ菓子
ポッキーの、今年の夏限定で販売されている味の一つ
シチリアレモンポッキー」をゲットしましたのでレビューしてみます!



定番の味以外にも、様々な限定の味が定期的に販売されているポッキーですが
今回のシチリアレモンポッキーは一体どんな味に仕上がっているのでしょうか?

Sponsored link



柑橘系の爽やかなイメージのパッケージ

シチリアレモンという、イタリア最大のレモン産地のレモンを使った
今回のポッキーですが、パッケージのイメージは白を基調とした中で
摘みたてレモンのイメージと思われる、緑色のラインをあしらったパッケージになっています。

sicilia

レモンは緑レモンと黄色レモンがありますが、最初摘み取る時は緑色で
追熟させると黄色になるということだそうです。
色の変化は、他の果物でも有りますね!


緑レモンは、皮が固いものの香りが良く
黄色レモンは皮が柔らかくなり、甘みが増すそうです。
用途によって使い分けるといい感じかもですね。


おっと。これは、ポッキーのレビューでした。失礼。

お馴染みのカロリーと値段

このポッキーの商品情報が出た時は、価格はオープン価格と書いてあったのですが
私は地元のスーパーで118円(税抜)で手に入れました。
レギュラーポッキーと殆ど同じお値段ですね。


後は気になる栄養成分表。

sicilia1

小袋2つに分けられてポッキーが入っていますが
1袋当たり161キロカロリーとのこと。


そこまで高カロリーではない気もしますが
一箱完食で322キロカロリーと考えると、ドカ食いは危険かもですね。


中身はパッケージの写真の通り、淡い黄色のチョコレートがコーティングされています。
パッとみて、チョコレートとプレッツェルの境界がわかりにくいですw


では、早速実食してみましょうか!


レモンの爽やかさが口内を駆け抜けていく…


と、山岡士郎風(?)に書いてみましたが
割と普通のレモン風味のチョコレートという感じです。


甘みは強くはなく、重たい感じは全くしません。後味も割とさっぱりしています。
気軽に食べられますが、逆に物足りないと感じる人も居るかもしれませんね。
酸味より甘みの方の比重が大きい感じで、レモンという味をそこまで強く感じるものではなかったです。


軽い感じで食べられるのはいいですけれど、逆をいうとパンチが効いているとは言えず
地味めな印象を受けるポッキーですね。個人的にはリピートはしない感じです。
ただ、ちょっと珍しい柑橘系のポッキーを体験するという点では、お勧めはしたいかと思います。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ