Sponsored Link

【ダークホース】ニンテンドースイッチの完全新作「ARMS」が好評!

13日にプレゼンテーションが行われ、昨日と今日で、東京ビックサイトにて
一般のプレイヤーを参加させて行われた、ニンテンドースイッチ体験会。


二日間に及ぶ、イベントは盛況だったようで、主に任天堂が発表した
ファーストタイトルに、多くの人が集まったようです。


スプラ2やゼルダの伝説ブレスオブザワイルドは、もはや安定の人気で
開場早々に整理券の配布が終了してしまったようですが、その他の
任天堂タイトルでも、多くの人が新たな体験に興奮したようです。


その中でも、ニンテンドースイッチの完全新作として発売が決定した
「ARMS」が、会場で体験した人から、かなり高評価なようです!

Sponsored link



まさにスポーツ!新感覚に夢中になる人が続出!

スプラ2やゼルダの伝説もいいですが、やはり新ハードとなれば
今までに無い、いわゆる「新規IP」にもゲーム好きなら注目しなければなりません。


そんな中、プレゼンテーションの場で発表された、ニンテンドースイッチでの
任天堂の新たなIPが「ARMS」です。おさらいとして動画を再度貼ってみましょう。




この紹介動画は、あくまでコンセプト映像と言ったPVになっているので
実際のゲーム画面を見るまでは、正直面白さがピンと来なかったのですが
実際にプレイしている、動画を見たら非常に面白そうな作品であると個人的にも思いました。




体験会で実際に体験した人が、ツイッターなどで感想を挙げていますが
概ね、評価はなかなかのもののようです。↓の記事に、代表的なツイートが掲載されてます。


ニンテンドースイッチ新作『ARMS(アームズ)』体験会で好評「やってみないとわからないおもしろさ」「スプラ好きな人なら絶対好きなはず」


本日の体験会では、ステージイベントが行われましたが、ガチゲーマーで格闘ゲームが
大好きという椿姫彩菜が、ガチプレイを披露して大いに盛り上がったようです。


『ARMS』紹介ステージで、椿姫彩菜さんは3時間の猛特訓を経てライバルにリベンジを果たしたのか? 【Nintendo Switch 体験会 2017】(1/2)


ジョイコンを使った、いいね持ちと呼ばれるスタイルでのゲームプレイは
最初は恥ずかしいと思うかもしれませんが、これ絶対、人がやっているのをみたら
自分もやらせて!ってなるタイプのゲームだと思います。
こういうゲームは、流行ると個人的に予想していますし、自分もこのソフトは買おうと思っています。


それにしてもこの作品の視点、どこかで見たことがあると思ったら、ファミコンで発売された
任天堂のボクシングゲームである、パンチアウトシリーズを彷彿とさせるものですね。
このシリーズは地味に人気があって、SFCやWiiでも作品が発売されています。




当然ファミコンの容量の限界から、主人公(リトル・マック)は横への動きとガードと攻撃しか出来ないわけですが
このパンチアウトの進化系が、ARMSといえると思うのです。


体験会では5人のキャラがプレイアブルとして選べたようですが
リトルマックがゲストキャラで出てきそうな予感がします。
なにせ、リトルマックはスマブラにも参戦していたので。


オフラインの2人対戦は、ジョイコンが2ついる仕様になりますが
オンライン対戦も実装されるそうなので、これは非常に先が楽しみな作品です。
今後も、追加情報を追っていこうと思っているタイトルです。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ