Sponsored Link

【凄い!】スティーブ・ジョブズのある品が120万という高額で落札される!【apple】

古くは、appleコンピューターから始まったapple社の元CEOで
iPhoneやiPodなどの、appleの主力商品の数々を生み出したことで知られる
2011年に亡くなった故スティーブ・ジョブズ氏。


数々の伝説的な商品開発と、その仕事スタイルなどから
死してなお、多くの人間に多大な影響を及ぼし
伝説の人間として、名を残しているスティーブ・ジョブズのとある私物が
オークションにかけられ、120万円という高額で落札されたと報道されています。


スティーブ・ジョブズゆかりの品ということで、人によっては
喉から手が出るほど欲しいものなのかもしれませんが
今回、高額で落札されたものとは一体何なのでしょうか?

Sponsored link



スティーブ・ジョブズが持っていた3枚の…

今回、オークションで高額落札された品は、普通であれば金額などつかないようなものです。
スティーブ・ジョブズのものだからこそ、高額になったというその意外な品とは、以下の引用の通りです

ジョブズの名刺がオークションへ その落札価格はなんと…

120万円!

スティーブ・ジョブズの名刺3枚がオークションに出品され、1万50ドル(約120万円)で落札されました。海外のIT情報サイト、The Next Webが報じています。

出品されていたのは、ジョブズ本人が使っていた3枚の名刺。ジョブズは何度か勤め先を変えており、アップル、ピクサー、ネクストに属していた時の名刺をそれぞれ1枚ずつとなっています。

つまり、1枚40万円ですね。すごい。どなたか、私の名刺も40円ぐらいで買っていただけませんでしょうか…


jobsnamecard

ということで、今回高額落札があったのはジョブズが所属していたことがある
3社のそれぞれで持っていた名刺ということです!
1枚40万…普通の人の名刺じゃ絶対にあり得ない額ですよね。

チャリティーオークションで出品された名刺

今回のオークションについては、チャリティーオークションで出品された品ということで
この落札代金については、カリフォルニア州にあるマリンスクールの経営費用として充てられるのだとか。


自分が持っていた名刺が、まさか120万円で落札されるなんて
天国に居るジョブズが一番驚くのかもしれませんが
チャリティーで使われるのであれば、本人も本望かもしれません。


いずれにせよ、ジョブズ人気がいまだ根強いことを感じさせる記事でありました。
名刺がこんなに高額で売れる人、ジョブズ以外に居るのでしょうかね?


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ