Sponsored Link

【事実なら】ニンテンドースイッチのオンラインサービス利用価格を日経が報道!【安い】

3月3日に発売が決定している、ニンテンドースイッチ。





発売まであと一ヶ月となり、徐々にテンションが上がりつつありますが
個人的に一つ気になっていたのは、今年の秋以降はオンラインサービスが有料化されるということ。


今までの任天堂のゲーム機で、オンラインが利用できるゲームは
基本無料(一部課金が必要なゲームがありましたが)で運営されており
有料化している、PS4とXboxOneにはないアドバンテージがありました。


ただ、オンライン利用が当たり前のものとなった現代では
当然サービスの維持費(サーバーの維持代)などが嵩むことは事実であり
今回のニンテンドースイッチでの有料化は仕方ないと思うところもあります。


しかし、比較的低年齢層のユーザーに強い任天堂機では
オンラインサービスの値段によっては、ユーザー離れの可能性もあり
個人的に、オンラインサービスの利用料は気になっていた件ではあったのですが
任天堂の君島社長が日経のインタビューに答えたとされる内容の記事が報じられています。

Sponsored link



年間2~3000円を予定しているとのこと!

君島社長が、日経に語ったとされるインタビューの内容は以下の記事。

任天堂スイッチのオンライン価格は年2~3000円程度か!?日本経済新聞が報道
25 :名無しさん必死だな@\(^o^)/:2017/02/02(木) 03:30:58.56 ID:sNDgcGFj00202.net[3/10]
>>1
こっちにソースあったぞ
年2000~3000円でほぼ確定

http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD01H4F_R00C17A2000000/
 任天堂の君島達己社長は1日、日本経済新聞のインタビューに応じ3月3日に発売予定の新型ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」について「(累計1億163万台の大ヒットとなった)Wii程度の販売になる可能性がある」との見方を示した。

 ――通信対戦などWii Uでは無料のオンラインサービスを、スイッチでは有料化します。

 「17年秋から有料化する予定で、年2000~3000円を想定している。
月払い、年払いなどいくつかの料金プランを用意するつもりだ。
有料にすることでより質のいいサービスにしたい。
ゲームは長い間遊び続けてもらうために、(パッケージソフトなど)買い切り型からインターネットに接続して楽しむ方向に変わっている。
有料化はそうした市場の変化に対応した」


日経の記事ということで、イマイチ信用出来ないところがありますが
事実であれば、他のプラットフォーム(PS、Xbox)に比べて安いということになります。
サービスの内容も変わってくるので一概に比較するものではないと思いますが
この値段であれば、3000円だったとしても月間のサービス料は250円程度です。


ニンテンドースイッチのオンライン周りは、まだ詳しく発表されていませんが
他のハードではあるようなフリープレイや、期間限定になりますが
SFCやFCのゲームをネット対戦できるような特別版を1ヶ月月替りで配信するなどのサービスが予定されています。

オンラインサービス

スマートフォンで友だちと待ち合わせやボイスチャット

友だちと簡単にオンラインプレイの待ち合わせをしたり、ボイスチャットが楽しめるスマートフォン向け「オンラインロビー&ボイスチャット」アプリをご利用いただけます。2017年秋の正式配信に先駆けて、一部の機能に限定したバージョンを夏に先行配信する予定です。この先行配信バージョンは無料で体験することができます。
友だちとオンラインプレイできるようになった
懐かしのソフトを月替わりで遊べる

発売当時にはなかったオンラインプレイにも対応させた、ファミコンやスーパーファミコンなどのソフトを、月替わりで1ヵ月制限なく遊ぶことができます。
サービス利用者限定の割引価格

Nintendo Switchソフトなどを、本サービス利用者限定の特別価格でご提供します。


年払い・月払いと言った支払い方法にも対応するようで
年払いをすれば、若干お得というような感じになるのでしょう。
ニンテンドープリペイドカードで支払いできれば気軽ですね。


個人的には、どんな値段設定であろうと加入は確定していますが
これだけ安ければ、個人的には安心ですね。後はどこかのプラットフォームの
サービスみたいに、有料なのにメンテ地獄…ということがないようにしてほしいものです。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ