Sponsored Link

【新作】がんばれゴエモンの30周年記念サントラボックスが発売決定へ!【フラグ?】

今から31年前の1986年5月。アーケードのゲームとして
コナミがリリースしたMr.五右衛門というゲームがありました。




当時、アーケードで様々なタイトルを出していたコナミですが
その後家庭用のファミコンに移植される作品が多く、このMr.五右衛門も同じ1986年の7月に
がんばれゴエモン からくり道中」がファミコンで出ます。





発売当時のゲームとしては、大容量の2Mビットロムカセット(今の時代では雀の涙のような容量ですがw)を
利用したことが喧伝されており、マリオなどに続くアクションゲームの中でも
当時は珍しかった和風テイストの作品とだけあって、このゲームはインパクトがありました。


そのゴエモンシリーズは、SFCからPS時代ぐらいにかけて、コナミの主力IPの一つとして
その後エビス丸や、サスケ、ヤエちゃんといったキャラを加えてコナミの一つの顔となっていきます。
コナミキャラクターが勢揃いするコナミワイワイワールドシリーズにも露出がありました。


しかし、作品自体は2005年にDSで出た作品を最後に、家庭用ゲーム機での
新作は作られなくなりました。パチスロなどにキャラが出てくることはありましたが
もう、11年以上、新作が出ていないのです。





一時期は漫画化もされたり、コナミの顔としての知名度があった
ゴエモンシリーズ。そのゴエモンシリーズのサウンドボックスが発売されるようです!
このシリーズの和風テイストの音楽は、定評があります。

Sponsored link



実は激レアサントラの一つであるゴエモンシリーズ

今回、ゴエモン30周年を記念して発売されるサントラボックスの詳細は以下になります。

【予約商品・限定生産】がんばれゴエモン さうんど玉手箱 ~オリジナル・サウンドトラック BOX~

“国民的”和風ゲームの30年を振り返るサントラボックス登場!
600曲以上の音源を耳にすりゃ、目の前に広がる景色は、絶景かな! 絶景かな!

発売30周年を迎えた、和風ゲームの金字塔『がんばれゴエモン』シリーズサウンドトラックスBOXが堂々登場!
数多くのタイトルの中から15タイトルをカバーし、なんとCD10枚組・初音源化大量の600曲以上収録という圧巻の大ボリューム!

■EGG MUSIC RECORDS初のBOX仕様アルバムにて登場!
■15タイトル収録の内、そのほとんどを占める12タイトルが初音源化!
■実機録音&徹底したノイズ対策を行い、過去発売されている音源と比べ物にならないくらいクリアな音源を実現!
■ボーナストラックとして、GBAタイトル『コナミ ワイワイレーシング アドバンス』のゴエモンBGMを初収録!
■同梱するブックレットには各タイトルの解説と、ライター兼忍者である忍者増田氏によるコラムを収録!

・発売日:5月26日
・価格:14,500円(税抜)
・仕様:CD10枚組(2in1ケース仕様×5枚)


◆収録タイトル

●Disc1
・Mr.五右衛門(アーケード版)
・がんばれゴエモン!からくり道中 (MSX版)
・がんばれゴエモン!からくり道中 (FC版)
・がんばれゴエモン2 (FC版)

●Disc2
・がんばれゴエモン外伝 きえた黄金キセル (FC版)

●Disc3
・がんばれゴエモン外伝2 天下の財宝 (FC版)

●Disc4
・がんばれゴエモン さらわれたエビス丸 (GB版)
・がんばれゴエモン 黒船党の謎 (GB版)

●Disc5
・がんばれゴエモン 天狗党の逆襲 (GBC版)
・がんばれゴエモン もののけ道中飛び出せ鍋奉行 (GBC版)

●Disc6
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻(SFC版)

●Disc7
・がんばれゴエモン2 奇天烈将軍マッギネス(SFC版)

●Disc8
・がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め(SFC版)

●Disc9
・がんばれゴエモンきらきら道中 僕がダンサーになった理由(SFC版)

●Disc10
・がんばれゴエモンきらきら道中 僕がダンサーになった理由(SFC版)
・それ行けエビス丸 からくり迷路 消えたゴエモンの謎!!(SFC版)
+ボーナストラック! コナミ ワイワイレーシング アドバンス


・アーケードタイトル(DISC 1)
ゴエモンシリーズの原点。シンプルかつパーカッシブに
ゴエモン・サウンドを作り上げています。
KONAMIでは数少ないTI系PSGに着目。

・MSXタイトル(DISC 1)
ファミコンより音源性能は若干シンプルですが、その音は実にソリッド。

・FCタイトル(DISC 1-3)
ファミコンの音源をオーソドックスに使用。PSGでパーカッションをたくみに表現。
特にゴエモン2はサンプリング機能を活用しており、よりパーカッシブに!

・GBタイトル(DISC 4-5)
ファミコンに似た設計ながら、それよりも荒々しい音源。
荒いのに深みがあるというじゃじゃ馬な音源はゴエモンサウンドの中でも、
個性的な仕上がりを見せています。

・SFCタイトル(DISC 6-10)
ゴエモンシリーズの中でもサンプリング音源で生楽器の音を多用。
サウンド面から見ると、新たなゴエモンワールドを表現しています。

※ 曲名は制作当時の表記を使用しています。
※ 一部未収録の楽曲があります。悪しからずご了承ください。
※ 本CDは、開発当時のサウンド資料の曲順を
収録曲順として再現しております。予めご了承下さい。


というわけで、限定販売のかなりの曲数が収録されるCDになりますね。
予約がある程度達すると、売り切れてしまう可能性があるということで
欲しい人は早めの予約が吉のようです。


がんばれゴエモンと言えば、個人的には↓の2曲。
Mr.五右衛門からある、からくり道中のステージ曲と
SFCで発売された奇天烈将軍マッギネスの城ステージで使われる「松の廊下を駆け抜けて」
特に、松の廊下を駆け抜けては、今でもゲーム音楽好きに語られるほどの名曲です!





さて、個人的に予約は決定したようなものですが
このサントラボックスには一つ不満が…。
それは、今ではゲーム音楽CDの中でも屈指の激レアサントラとなっている
「ネオ桃山幕府のおどり」「でろでろ道中おばけてんこもり」のニンテンドー64で発売された
2作品のサントラが未収録ということ!


ちなみに、これらのサントラを今アマゾンで検索すると…↓


 



19万と23万…買えるかこんなもん!(あ


というわけで、この二作品が収録タイトルにないのは
激レアなのに配慮している…?のかは不明ではありますが
それでも、かなり豪華なファンとしてはたまらないボックスかと思います。


また、今回家庭用の新作が長らく途絶えているサントラ発売の報は
最近、続々と復活を遂げているコナミIP(とはいっても、旧ハドソンIPが多いですが)なので
もしかしたらゴエモンシリーズの復活も!?と少しだけ期待してしまいますね。
果たして、今回のサントラはただ単に30周年のお祝いだけなのか、それとも…。
続報があることを期待しましょうか。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ