Sponsored Link

【備忘録】左目、2回めのレーザー手術を受けました。

眼底出血による、レーザー治療日記の2回めになります。

laser2

本日、2回めの左目のレーザー照射治療を受けてきました。
前回、1回めのを書いた後は、目の前に漂う海苔の佃煮状のものは
だいぶ薄れはしたのですが、完全には消えてはいませんでした。


また、目のかすみもまだあり、左目の視力は以前に比べると
治療する前よりは、少し良くはなったものの、まだ左目には
靄がかかったような状態は続いていました。


今回は、2回めの手術ですが、終わった後にはどれぐらいの改善がされるのでしょうか?

Sponsored link



相変わらず眩しい!

今回も、相変わらず慣れることのない散瞳の目薬をさすところから治療はスタートです。
瞳孔が完全に開ききるまでに、30分ほどかかるので目薬さしたら、後はひたすら待機。


実は、今回の手術より少し前には右目の方も1回治療を行ったのですが
とにかく眩しさがキツい…。両方の目を開けているのが苦痛なぐらいです。


まぁただ、3回めの手術だけあって、さすがに少しは慣れたはず…
と思いましたが、やっぱり眩しかったです←


今回もレーザーを100発ぐらい?照射されました。

術後経過は良好?

私は医者でもないので、何とも言えませんけれど
2回めの術後については、今現在結構良好な感じでは有ります。


前回の治療から、更に海苔の佃煮(もういい)は更に薄くなり
左目のモヤっぽい感じも、また少し薄れた感じがしますね。


この記事を執筆している時点で、まだ術後6時間ほどではあるので
明日の朝ぐらいには、どんな感じになっているか様子を見る必要はありますが
少しづつ改善が感じられる状況は、個人的には結構安堵している状況では有ります。


ただ、レーザー手術はあくまでも、視力を回復するものではなく
症状の進行を食い止めるための術式という意味合いが強いですから
今後の視力回復については、ある程度の覚悟は既にしています。

術後、禁忌行為などは特に無し

レーザー手術ということで、何か目に衝撃を与えてはいけないだとか
禁忌行為などはあるのかなと思って、主治医に訊ねてみたのですが
特に、何かをしてはいけないということはないこと。


これは前回の日記にも書いた事と重複はしますが、特に食事とかに気をつける必要も無いですし
入浴なども問題なく出来ます。また、本日新たに訊ねたところでは
別に運動などもして全く問題はないとのことでした。
そういう面では、融通の利く治療と言えるでしょうね。


まぁ、だからといって目に衝撃を与えたり強くこすったりするのは
危ないとは思いますけれど…。これから、水泳でも始めようと思っていたので
この診断はありがたいものでありました。

高額医療費がかかるのは初回だけ

あと、これからもし同じ境遇に陥った人が居るのであれば
その際に気になるのが、治療費の問題かと思いますが
最初の1回は、両眼とも48550円の医療費がかかりました。


しかし、今日治療で取られた金額は530円でした。
初回だけが高くて、後は通常の外来と同じ費用になるとのことで
確かに高額医療にはなりますけれども、一回目さえなんとかなれば
後は、普通に治療が受けられるようです。


この点は、実際に治療を受ける前に症状の次に心配していた点だったので
治療費については、一安心といったところでしょうか。


今後は、治療ペースは1~2週間に一回のペースで両目に何回か
レーザー治療を続けていくということで、私の闘いは
まだ暫く続きそうですが、悪化させないように生活習慣を見なおして
今後、再度レーザー治療を受けるハメにならないように気をつけていきたいと思います。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ