Sponsored Link

【続々と復活】悪魔城ドラキュラがNetflixでアニメ化されることが決定!

1986年に、ファミコンのアクションゲームとしてコナミから発売された
ゴシックホラーアクション「悪魔城ドラキュラ」シリーズ。





スーパーマリオの大ヒットにより、当時は様々なアクションゲームが
各社から出ていた時代ですが、その雨後の筍のようにあったアクションゲームの中で
ひときわ個性を放ち、重厚なコナミサウンドと演出も相まって、多くのファンを得るに至った
名作アクションゲームの一つとなっています。


その後、シリーズはずっと継続し、様々なハードでシリーズが作られていますが
最近は、ドラキュラシリーズもとんと新作の話を聞いていません。
最後に出たのは、三年前にPS3とXbx360で出たものです。





シリーズの新作を望むユーザーは一定数居ると思われるタイトルで
出せば一定の需要がありますが、今回はゲームではなくアニメ化の話が唐突に出ているようです!

Sponsored link



ストリーミング配信の動画サービス「Netflix」でアニメが配信へ!

ゲームニュースサイトの大手、IGNが報じたところによれば
今回の悪魔城ドラキュラのアニメは、海外向けで制作されるようです。
日本での展開があるかは、今の時点では不明なようです。

Netflix、「悪魔城ドラキュラ」のアニメシリーズを海外向けに発表
Netflixは本日、「Castlevania」(「悪魔城ドラキュラ」の英題)を題材にしたアニメシリーズのシーズン1を今年配信すると発表した。 

Netflixの発表によると、アニメシリーズはベルモント一族に焦点を当てており、「汚名を負わされたベルモント一族の生き残りが、ドラキュラ公の手で滅びようとする東欧を救おうとする」物語を描いている。

シーズン1は4話構成となっており、各エピソードの長さは30分。本作をプロデュースするのはWarren Ellis氏、Kevin Kolde氏、Fred Seibert氏、そして「THE GREY 凍える太陽」のプロデューサーを務めたAdi Shankar氏だ。Warren Ellis氏は脚本家としても参加しており、Seibert’s Frederator Studiosがアニメーションを手掛ける。


海外のアニメ事情はよくわかりませんが、結構知名度がある人が参加しているのかな?
ドラキュラシリーズは、主人公も多数おり、今回はその中でベルモント一族に焦点が当てられているとのこと。
こちらのページを見るとわかりますが、大体の主人公はベルモント一族なんですね。


海外向けということで、どんなアニメになるかはわかりませんが
ドラキュラは、過去小島文美や、とある作品ではあの小畑健を
キャラクターデザインに使うなど、作品によってデザインにばらつきがあります。


海外向けですと、割とリアル調というか、作品の内容からしても
そのような画風でアニメ化が行われそうですが果たして。


それにしても、去年から今までずっと休眠状態にあったコナミIPが
続々と復活の兆しを見せているのは、一体どういう理由なんでしょうか。
ラブプラスなども、今年に入って新年の挨拶をしている公式ツイッターに
動きがあるなど、今後に向けて何かしらの制作を行っているのではないかともとれる
状況になってますし、先日のゴエモンもサントラボックスの発売は意味深です。


明らかに、ここ数年のコナミの動きとは違う動きが出てきており
往年のゲーマーとしては、昔遊んだコナミIPがもっと復活することを願わずにはいられません。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ