Sponsored Link

【巨大コンテンツ】Youtubeの1日の視聴時間が10億時間を突破!

現在は、インターネット上に数多く存在する無料動画視聴サイト。
その先駆けとも言えるのが、現在米Google傘下で無料動画配信サービスを行う「Youtube」


設立は、2005年の2月14日。先日、まるまる設立から12年目を迎えたサイトで
Youはそのままの意味で「あなた」、そしてTubeには「ブラウン管」という意味があるそうです。
あなたのためのブラウン管(≒テレビ)ということなのでしょう。


昔から、数多くの無料動画がインターネットユーザーによってアップロードされているのと同時に
最近では、Youtubeに動画チャンネルを設置し、お知らせやPVを専門に配信している
企業や有名人なども増えてきています。設定を行うと、広告収入も得られるので
Youtubeで有名になって莫大な広告収入を得る人を「ユーチューバー」とも言います。


と、今の時代はネット・スマホの発達もあって、動画を見ることは更に気軽なものとなり
また、動画も公式・素人問わず規約に沿っていれば好きに投稿できることから
動画が枯渇することもありません。まさに、盤石の地位を手に入れた動画配信サイトといえるでしょう。


私もこのブログで、Youtubeの動画を貼ることもありますし
自身で投稿も、ちょこっとではありますがしています。
(→管理人のYoutubeアカウントはこちら。)


現在では、世界最大級の無料動画サービスとなるYoutubeですが、そのYoutubeで全世界で
1日に視聴されている時間が発表され、なんと1日10億時間視聴されているということが公開されています!

Sponsored link



10億時間の動画を1人でみると、10万年かかる

Youtubeは、サービス開始以降、ユーザーの取り込みは拡大を続けています。
今回、全世界で10億時間が1日に視聴されていることが判明したのは、昨年末の調査であったとのこと。
少し前の節目の5億時間は、2015年に到達。3億時間は2014年後半の到達だったと言いますから
一年で2.5億時間ぐらい視聴時間が増え続けているということです。


10億時間というと途方もない時間になりますが、これを日数換算すると
41666666日分となり、年数に直すと114135年ほどとなります。
1人なら10万年以上もかかってしまうほどの、視聴時間がたった1日で消費されているのです。
アメリカの、全消費者のテレビの1日の視聴時間が現在、12億5000万時間ほどということで
そろそろ、アメリカ全土のテレビ視聴時間を、Youtubeが抜くのは時間の問題と言えるでしょう。

YouTube、世界のビデオ視聴時間が1日当たり10億時間を突破

 米Google傘下のYouTubeは現地時間2017年2月27日、同サービスにおける世界の合計ビデオ視聴時間が1日当たり10億時間を超えたと発表した。

 10億時間のビデオを見るとすると10万年以上かかる。同社は10万年の例えとして、「10万年前、人類の祖先はアフリカを出て世界に広がり、マンモスとマストドンが地上を歩き回っていた。10万年を光の速度で旅行すると、天の川の端から端まで行ける」などと説明した。

 また、「世界中の人々が10万時間を費やして好奇心を満たし、素晴らしい音楽を見つけ、ニュースを追い、好きな著名人とつながり、最新のトレンドをつかんでいる。これは我々にとっての功績というだけでなく、あなたがた皆の偉業だ」と世界の視聴者に感謝の意を表した。

 YouTubeによると、昨年末までに1日当たり10億時間を記録した。米TNWの情報によれば、1日当たり5億時間を達成したのは2015年、3億時間を突破したのは2014年後半だった。

 米MarketWatchは、おすすめビデオを表示する機能に人工知能(AI)を積極的に活用したことが奏功したと報じている。YouTubeはユーザーの視聴時間を伸ばすことを目的に、ユーザーデータを利用してパーソナル化したおすすめビデオを提示するアルゴリズムを2012年に導入した。ちなみに2016年1月時点で「Facebook」におけるビデオ視聴時間は1日当たり1億時間、「Netflix」は1億1600万時間。米Nielsenの調査データによる米国消費者の合計テレビ視聴時間は1日当たり12億5000万時間という。



ちなみに、これも最近の発表ですが、現在Youtubeには字幕付きのムービーだけで既に
10億本を超える動画が投稿されていると発表されています。字幕付きのムービーだけでこの数ですから
現時点で、Youtubeの動画が、何本投稿されているのかが想像だに出来ません。
1人で全部見るとなると、どれだけ途方もない時間がかかるのでしょうかね…。


YouTubeで字幕付きムービーの数が10億本に到達、次に目指すはさらなる精度向上


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ