Sponsored Link

【なぜ描いた】手描きのかにぱんが写真に見紛うほどの質感であると話題に!【ファッ!?】

世の中には、様々な才能を持った人が居ます。
スポーツの才能、文章の才能、ゲームの才能…。
一芸に秀でた人は、一般人の中にも多く存在します。


その中でも芸術に関する才能は、苦手とする人も多いもので
一芸だけで、驚かれるほどのすさまじい才能というものがあったりします。
個人的に、芸術関連は本当に才能が無く、昔中学生の頃には美術の評価が
最低に近い人間だったので、素直に芸術関連の才能は羨ましく思います。


今現在は、人知らぬ才能を動画でアップロードして皆の反応を楽しむかのような
動画がコメントができる、ニコニコ動画などでは探すとかなりの数の投稿がありますが
今回は、とある有名パンを題材に絵を描いた動画のクオリティがあまりにも高すぎると話題になっています!

Sponsored link



静岡県に本社を置く、三立製菓のかにぱんを描いてみた!なぜ描いたし

というわけで、ニコニコ動画に投稿され、ネットメディアが取り上げた今回の芸術は
静岡県に本社を置く、三立製菓の商品である「かにぱん」を描いた動画。





個性的なカニが描かれた、このかにぱんを見たことがない人は殆どいないかと思います。
発売は1974年で、発売から43年を迎えるロングセラー商品です。
ちなみに、三立製菓は源氏パイ、カンパン、チョコバットとかも製造・販売していることで有名ですね。


早速、そのかにぱんを描いてみた動画を貼ってみます。





袋の質感とフォント再現に職人魂を感じる。


なんだこの巧さは!本物の袋に入っているかのような、質感がすごすぎですね。
遠くからこの完成の絵を見たら、本物のかにぱんと見間違ってしまうかもしれません。
細かな部分の再現まで行われており、無駄にすごいという典型的な例ですねw


それにしても、先に述べた通り、芸術関連の才能が全くない管理人としては
このような絵がどうして描けるのか不思議で、しょうがありません。
少しでもこんな才能があれば、人生楽しいかな…と唐突に思ってしまうデジかも管理人でした。
ちなみに、かにぱんのステマではありませんので、誤解なきよう(笑)


余談

あまりにも余談ですが、かにぱんというと、発明BOYカニパンを思い出してしまう私。




今から20年近く前のアニメになりますが、タイトルがインパクトあったんですよね。
中身は観たことありませんけどね!←オイ


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ