Sponsored Link

【クズが…】ゲーム系迷惑サイトがまたしても捏造ネガキャン記事をやらかす!

企業との癒着が明らかになり、個人サイトではなく企業サイトであることが
最近公にされた、ネットまとめブログの大手である「はちま起稿」


ゲーム系迷惑ブログなどと、最近は呼称されるサイトの一つであった
「はちま起稿」や、俺的ゲーム速報刃といったサイトが有名で、一時は
2ちゃんの管理人から名指しで転載禁止を食らったり、ゲーム系情報サイトで
この2ブログを名指しで、記事の転載を禁止する注意書きがあるサイトなどを
上記で書いた過去記事にて、色々書きました。


ゲーム系迷惑ブログが、そのように呼ばれる所以は、ゲーム関連のことで
時として捏造をしてまで、ネガキャンする記事を更新するからであり、ひどいものになると
とあるゲームのタイトルで検索すると、これらのゲーム系迷惑ブログがゲームメーカーサイトよりも
上位にネガキャン系の記事の検索結果が来ることもあるといった次第です。


毎日、幾つもの記事を更新しまくることで有名で、これらは複数人数…前述のように
企業までが絡んで記事の作成が行われていることが明らかになっています。
ゲーム好きにとっては、害悪以外の何者でもないブログになります。


個人的には、使っているブラウザのFirefoxのプラグインを使って
前述の2サイトは、Google検索などに検索結果を表示しないように設定していますが
それでも、外部の一般的なリンクで踏まされることもあるので、正直うざったく感じています。


その害悪ブログが、またしても捏造ネガキャンをやらかしています。

Sponsored link



ニンテンドースイッチの熱でSDカードが溶けた!?→SDカードの不具合でした…の前半部分のみ取り上げ不具合と騒ぎ立てる

ゲーム系迷惑ブログの二大巨頭である、はちま起稿と俺的ゲーム速報刃が捏造ネガキャンを行ったのは
ニンテンドースイッチが爆熱ハードというもの。発端は、海外のユーザーの以下のツイッターのツイートからでした。




ニンテンドースイッチに入れて使っていた、SDカードが熱で溶けて
やけどをしたというツイートです。この部分を切り取り、前述のゲーム系迷惑ブログが
ニンテンドースイッチは爆熱ハード!といった記事を書いたのですが
同じ男性は、実はこのすぐ後に、SDカードの問題であるということをつぶやいているのです。
詳細は、以下のまとめで。


はちま起稿&オレ的ゲーム速報@刃、ニンテンドースイッチで悪質なデマを流す


結局、使っていたSanDisk社のSDカードに問題が合ったということで
同じ製品の不具合は、海外のアマゾンレビューなどで報告されているようです。


SanDisk社は交換に応じ、投稿者の男性もニンテンドースイッチの問題ではないということを
ツイートしているのですが、その部分を紹介せずに、あたかもニンテンドースイッチの不具合ということで
拡散しているということになります。心底反吐がでますね…。


ちなみに、実際にニンテンドースイッチを楽しんでいる身としては、あまりにもありえない話です。
家のテレビにHDMI出力が無いので、携帯モードで遊んでいますが、熱を感じることはまったくないです。
ファンによる排熱がきっちりと行われているということで、今まで個人的に体験してきた携帯機よりも
熱くなりにくいです。ファンも回ってるのか?と心配になるぐらい静かですが、それでも温度は
全く高くなりません。夏になったら上がることはあるでしょうが、それでもSDカードが溶けるような
熱は発生しないであろうというのが、実際に触った人間としての正直な感想です。


今回のように、すぐに捏造が発覚した場合でも、だいたいこの手の迷惑ブログは記事を削除しませんし
謝罪をすることもありません。なにせ、検索で多数の人が見るサイトなものですから、真実は関係なく
ショッキングな見出しをつけて、興味を惹ければそれで良いというスタンスなのでしょう。
この手の記事をSNSで考えもなしに、拡散する輩もいるので、全くもってタチが悪い。
ネット犯罪においては、日本はまだまだ法整備がされていないので現状難しいですが
何か、法的手段に出ることなどは出来ないのでしょうかね…。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ