Sponsored Link

【怖ぇ!】神社・仏閣で開かれている自転車レースがあまりにもエクストリーム過ぎる件

世界中のどこかで、必ず開催されているのが何かしらのレース。
ただ誰よりも早く、ゴールに辿り着けば良いという単純なルールから
様々なレースが世界中で開催され、ファンを虜にしています。


今回紹介するレースは、日本の神社・仏閣で開かれている
とある自転車レースなのですが、走るコースがあまりにもエクストリーム過ぎて
見ているこちらがハラハラしてしまうレースなのでした。

Sponsored link



動画のレースが開催されたのは京都の石清水八幡宮

動画を見るだけで、思わず怖っ!となってしまったそのレースは
京都府八幡市にある、860年に建立された由緒ある神社である
石清水八幡宮で行われたレースなのですが…。

iwasimizuhachimangu
※石清水八幡宮。こんなところで行われるレースとは…?

口で言うのもまどろっこしいので
下にレースに参加した自転車に搭載したカメラで撮った
ド迫力の動画をどうぞ。人によっては恐怖を感じるかもなので、一覧閲覧注意です。



このレースは2010年から、毎年全国のどこかの神社・仏閣で定期的に開かれている
Red Bull Holy Rideというレースで、動画はなんと石清水八幡宮にある
表参道をコースにしたレースで、800メートルのコースには396段もの
石階段があり、そこをひたすら自転車で下って行くというなんとも命知らずのレースなのです!
しかも、斜度も最大で22%もあるのだとか…。恐ろしすぎる…。


普通の自転車で高い段差から、降りる時も結構な衝撃があるのに
それがずっと続くというのは、もはや恐怖以外の何者でもない…。


しかも、動画を見ると階段の脇の柵(?)もかなり低いので
クラッシュしたら、そのまま落ちてしまうということもあるかもしれません。
いやはや、まさに命知らずの人間しか参加できないレースですね。


2010年の第一回を皮切りに、二回めは愛媛、三回めは大阪。
そして、去年の四回めは再び京都の石清水八幡宮に戻ってきて
レースを毎年行っているようです。


2015年の開催地は不明ですが、開催されると外国の選手なども参加して
まさにエクストリームなレースが繰り広げられるようです!
もし、貴方の住む街に来ることがあれば、観に行ってみるのもいいかもしれません。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ