Sponsored Link

【夢の対談?】岸本斉史と岸本聖史、双子で初の対談へ!

週刊少年ジャンプで、長寿連載となり昨年長期連載を終えた
NARUTOの作者である、岸本斉史(きしもとまさし)と
現在、助太刀09を連載している岸本聖史(きしもとせいし)の
双子の漫画家が、初めての対談をすると話題になっています。

NARUTO -ナルト- 72 (ジャンプコミックス)
sukedati


この2人が、兄弟ということは知っていましたが
双子というのは、今回初めて知りました。
漫画家は、顔が出ない分色々調べると面白いことがあります。

Sponsored link



対談はガンガン系列2媒体で掲載へ!

2人は、1974年生まれの現在40歳ですが、双子での対談は
今回が初めてにナルトのこと←


その気になる初対談は、スクウェア・エニックス系の漫画雑誌
月刊少年ガンガン8月号と、ガンガンONLINEの7月23日、30日、8月6日更新分で
掲載が予定されているとのことです。

岸本斉史×岸本聖史、双子のマンガ家兄弟が初対談!次号ガンガンに掲載

「NARUTO -ナルト-」で知られる岸本斉史と、「助太刀09」の岸本聖史、2人の対談が月刊少年ガンガン8月号(スクウェア・エニックス)とWEBマンガサイト「ガンガンONLINE」に掲載される。

双子の兄弟であり、ともにマンガ家としても活躍する2人。彼らが対談をするのは今回が初めてのこととなる。さらに初のコラボイラストも掲載予定だ。対談は7月10日発売の少年ガンガン8月号と、ガンガンONLINEの7月23日、30日、8月6日更新分に収録。なお7月30日には、岸本聖史「助太刀09」1、2巻が発売される。一方、岸本斉史は週刊少年ジャンプ(集英社)にて「NARUTO -ナルト- 外伝」を連載中。劇場アニメ「BORUTO ボルト-NARUTO THE MOVIE-」は8月7日に公開を控えている。


ナルトはジャンプの歴代漫画の中でも、相当長寿連載をしていた作品であり
日本のみならず、忍者という題材もあってか海外人気も高い作品です。


弟の聖史氏は、まだ兄弟だということが浸透していなかった頃に
一時は兄・斉史氏と画風が似ている、パクリなどとまで言われていたことがあったようですが
兄の影に隠れず、独自の作品を描くに至っています。


お互いに色々と刺激もあったのではないかと思われる双子兄弟の
対談は、なかなか面白い物になりそうです。

業界にまだまだ居る双子漫画家

今回、岸本兄弟が双子と知った方も多くおられたようですが
広いマンガ業界、他にも双子で活躍している漫画家さんというのは結構おられるようです。


双子の漫画家まとめ


元々が、私生活を前面に出すような職業ではないので
ここでまとめられている以外にも、そういった例はあるような気はしますね。
上記まとめは、大橋薫と楠桂ぐらいしか知らなかったですけどw


最後にさりげなく山根青鬼・赤鬼兄弟があるのには驚きました。
確か、藤子不二雄の自伝的漫画である、まんが道に2人が
登場していた記憶があります。



岸本斉史は、現在は定期連載作品を持っていませんが
NARUTOを生み出したヒットメーカーですから、これからまた
どこかの雑誌で新作が連載されると思います。
今回の対談では、何か新作の話も触れられるのか注目したいと思います。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ