Sponsored Link

【レビュー】コイケヤ・ポテトチップスみかん味を食べてみた!

最近ご無沙汰しておりました、レビュー記事でありますが
今回は、ちょっとしたイロモノをレビューしてみようかと思います。


カルビーと双璧をなす、国内のポテトチップスメーカーである
コイケヤ(湖池屋)が、鳴り物入りで出した
ポテトチップスみかん味です!



ただし、今回が初めての発売ということではなく
昨年の冬に発売され、好評を博したということで再発売とのことです。


私は、うかつにも昨年の冬の時点ではこのみかん味の
存在を知りませんでしたので、今回が初体験(*´ω`*)になります。
おっかぁ、オラなんだかワクワクしてきたぞ!?(誰)

Sponsored link



イメージは「こたつでみかん」のポテトチップス

昨年の冬に発売された時は、どうやらコンビニ専売であったようである
ポテトチップスみかん味。メーカーのコイケヤの公式サイトによると
イメージとしては、冬にこたつでみかんと言ったイメージで発売したようです。

“こたつでみかん”に新提案「ポテトチップス みかん味」“みかん×ポテトチップス”の名コンビが誕生!

株式会社フレンテの事業会社である株式会社湖池屋(本社:板橋区/社長:田子忠)は、冬の味覚の代表的存在である“みかん”を“ポテトチップス”にかけあわせた新商品「ポテトチップス みかん味」を2014年12月22日より全国コンビニエンスストアにて発売します。

2014年で30周年を迎えた「カラムーチョ」をはじめ、独創的でユニークな商品で驚きと楽しさを追求してきた湖池屋が冬の味覚の代表的存在である“みかん”と“ポテトチップス”をかけあわせた新商品を開発しました。みかんの甘味と酸味が、香ばしいポテトチップスにマッチした、ほんのり甘く、さっぱりとした味わいの新感覚ポテトチップスです。

冬の情景として思い浮かべる“こたつでみかん”の新しい楽しみ方「ポテトチップス みかん味」。この冬誕生した、“みかん×ポテトチップス”という意外な名コンビの生みだす不思議でおいしい味わいと世界観をぜひ、こたつに入りながらお楽しみください。


今は梅雨でジメジメですけどね。
こまけぇこたぁいいんだよ!←


と、メーカー的に旬ではない時期に再度販売しているということは
それなりに好評だったということなのでしょう。


みかん味に気を良くしたのか、朝食をポテトチップス
という、トチ狂ったコンセプトで、もも味とバナナ味も
コイケヤから最近発売されています。こちらも、後日レビュー予定←

想像以上にみかん味だった!

御託はここまでにしましょう。
購入してきたみかん味を、早速実食します!


実食の前にパッケージを貼ってみます。

P_20150608_212533
オレンジと緑のみかんの色をイメージした爽やかなパッケージ!

P_20150608_212546
内容量は少なめで、カロリーもその量に応じたカロリーです。

P_20150608_212551
とてもあたたかそうな気候のイメージが伝わる良い写真!←どうでもいい


では、いざ実食!見た目は普通のポテトチップスと全く変わりませんが
袋を開けると、ポテトチップスに似つかわしくないさわやかなみかんの香りが!
これは、なかなか期待出来るかも!?


すごく…みかん…です。(*´ω`*)


食感は確かにポテトチップスなのですが、なかなか強烈なみかん味が
確かに感じられるポテトチップスになっています!
ポテトチップスのイメージの塩っ気と油というイメージからは
かなりかけ離れた味わいですね。


ポテトチップスを酒のアテにする人には全くお勧め出来ませんw
逆に、ポテトチップスというお菓子自体が好きな人には
試してみる価値はあるかなと。決して、マズイわけではありません。
ただ、従来のイメージを覆されるような味になっているということです。


個人的に、リピートはしなくてもいいかなという味でしたが
ポテト原材料のシリアルとして考えると、結構イケている
商品であるとも言えるかもしれません。話の種には使えそうですよ。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ