Sponsored Link

【訃報】ジャイアン役でお馴染みのたてかべ和也が死去【心の友よ…】

また1人、偉大な声優が逝ってしまいました。


ドラえもんでガキ大将である、ジャイアン役を演じ
そのダミ声は、多くの人の心に残ることとなった
たてかべ和也(本名:立壁和也)が急性呼吸器不全のため亡くなりました。
享年80だったそうです。

tatekabe

ジャイアンを始め、様々な役で圧倒的な存在感を示してきたたてかべ和也。
個人的にもジャイアンのイメージが強く、あの声がもう生で聴けなくなると思うと
非常に寂しい物があります。

Sponsored link



6年前にスキルス性胃がんを患っていた

たてかべ和也は、2009年の5月にスキルス性胃がんであったことを告知されています。
がんの進行度を示すステージは4だったということで、かなり進行していたそうです。
なので、この時に何かあってもおかしくはなかった。九死に一生を得ていたのですね。

スキルス性胃がん たてかべ和也さん

 国民的アニメ「ドラえもん」のジャイアン役を
26年間担当した声優、
たてかべ和也さんは約2年前、
スキルス性の胃がんを患い、胃を全摘した。
「末期の手前」と言われるほど進行していたが、
後輩らの支えといくつもの幸運を味方に付け、
気落ちしすぎることなく乗り越えた。(文・豊田真由美)

 平成21年5月、胃の調子がおかしいと
思い始めたんです。
まず、おなかが空かない。
食欲がなくなってきた。
胃もたれみたいな感じがして、
おなかが出てくる。
かかりつけの病院で診てもらったら、
都内の大学病院に紹介状を書いてくれました。

 大学病院で検査したら、スキルス性の胃がんでした。
ステージ4だから相当進行していた。

中略

 手術後は2カ月間、
別の病院でリハビリをしました。
「闘病」という意識はなかったですね。
快適な環境だったし、みんなが見舞いに来てくれた。
若い子たちが代わる代わる来てサポートしてくれて、
本当にありがたかった。退院したくなかったですよ。

 僕は一人っ子だから、「1人でいたい」と
いうわがままと、「誰かといたい」という
寂しさが行ったり来たりするんです。
病院でも同じ。
誰もいなくなると寂しくなっちゃうし、
自問自答することが多くなるの。
ところが、ありがたいことに見舞いに来てくれる
連中が多いから“自問他答”になる。
独りぼっちになるのも大事だし、
誰かが来てくれるのも大事。
これは一番大事なことだと思いますよ。


リンク先のインタビューを読むと、リアルでもジャイアン的な気質が
あったと思われるたてかべ和也ですが、だからこそジャイアンの
ツボを抑えた演技ができていたのだろうなと今になって思います。


一度聴いたら忘れられないあの声で、印象に強く残る
名言を数々生み出したジャイアンことたてかべ和也。
今でも、普通に脳裏にジャイアンの声が再生出来る人はたくさんいることでしょう。

大物声優も訃報に悲しみの声

今回の訃報を受けて、様々な声優界の大物もコメントを出しているようです。
改めて、たてかべ和也の存在感を思い知らされます。

さようなら、ジャイアン たてかべ和也さん死去に大物声優から悲しみの声続々

18日に訃報が伝えられると、かつての共演者らがツイッターなどで追悼の意を表明した。

アニメ「怪物くん」「銀河鉄道999」などの作品で共演した声優・千葉繁さん(61)はツイッターで「いつも面白い話で周りを楽しくしてくれた心優しき先輩でした」とエピソードを明かした。たてかべさんが取締役を務める声優事務所「ケンユウオフィス」を設立し、「ドラえもん のび太と不思議な迷宮」で共演している声優・堀内賢雄さん(57)も事務所ホームページに「あなたの教えを忘れずに最後まで涙を見せずに見送らせて頂きます。有難うございました。日本一!!!」との追悼文を掲載した。


私も子供の頃から、ジャイアンには色々と感じることがありました。
ドラえもんで育った世代には、今回の訃報は本当に寂しい。
普段は乱暴者でわがままな奴だけれど、大長編ドラえもんでは常に頼れる兄貴分だったのは
胸に熱く来るものがありました。オススメは3作目の大魔境ですかね。


ドラえもん声優では、亡くなっては居ませんが、大山のぶ代が
最近認知症になってしまったり、アニメの黎明期から活躍してきた
大御所の訃報がここのところ、頻発しています。
時の流れでしょうがないとはいえ、黄金時代を支えた大物が去るのはやはり寂しいです。


最後に、今回の訃報に合わせて個人的にジャイアンといえばこれ!
という動画を貼っておきましょう。



何故かコナミの音ゲー・ポップンミュージックに版権曲として
収録されたジャイアンリサイタル・おれはジャイアンさまだ!です。
音は外れていないのに、ヘタっぽく聴かせるたてかべ和也の歌唱力に脱帽。
ちなみに、ポップンミュージックの版権曲は本人が歌うことは稀(著作権料の関係?)なのですが
このジャイアンリサイタルは、聴けば分かるようにたてかべ和也本人が熱唱しています。


そして、長い間愛される声優としてのご活躍
本当にお疲れ様でした。さらば!心の友よ!


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ