Sponsored Link

【まるでテロ】東海道新幹線車内で男が焼身自殺を図り火災が発生!大パニックに。

衝撃的なニュースが飛び込んできました。
本日、11時半ごろ東京-新大阪を結ぶ東海道新幹線の車内で
男が灯油のようなものをかぶり、焼身自殺を図るという事件が起こっています。

新幹線で火災、男女2人死亡 車内で油まく 複数けが

 30日午前11時半ごろ、神奈川県小田原市上町を走行中の東京発新大阪行きの東海道新幹線のぞみ225号(16両編成)の1号車内で出火し、緊急停止した。県警や消防によると、乗客のうち何者かが車内に液体をまいて火をつけたといい、全身にやけどを負った男と60歳くらいの女性の死亡を確認。ほか1人が重傷を負い、8人がけがをしているという。

 JR東海や県警などによると、1号車の先頭付近で煙が上がった。トイレの非常ボタンが押されたため、運転士が車両を緊急停止し、警備会社などを通じて消防や警察に通報した。乗客からも午前11時49分ごろ、「男が灯油のような液体をまいて火をつけた」と110番通報があった。


自殺を図った男の、詳しい身元はまだ調査中のようですが
都内に住む71歳男性という報道が今の時点では出ているようです。

「お金あげる」…死亡の男は都内の71歳か 通路うろうろ、目の前で液体かける 「あなたも逃げなさい…」

 東海道新幹線下り「のぞみ225号」(東京発新大阪行き)の車両内で30日昼に発生した火災で、神奈川県警は現住建造物等放火の容疑で捜査を始めたことを明らかにした。捜査関係者によると、火災で死亡した男は、所持品などから東京都杉並区の71歳の可能性があり、確認を進めている。

 県警によると、乗客のひとりは「男の人が自分のところに来て『お金をあげる』と千円札数枚を差し出して、目の前のテーブルの上に置いた」などと話している。男に「拾ったからあげる」といわれた乗客が「いらない」と答えると、男は通路をうろうろした後、目の前で液体を体にかけたという。この乗客は、男に「あなたも逃げなさい」と言われ、車両の後ろの方へ逃げ、無事だった。


色々と不可解な事件では有りますが、とばっちりを受けてしまった
亡くなられた女性については、本当にお気の毒であるとしか言いようがありません。


日本の新幹線は開業後、大惨事というような事故を全く起こしていませんが
流石に内部から火災を起こされたのでは、その安全神話もどうにもなりません。
男性はただ単に、自分の自殺で他人を巻き込もうとしたのでしょうか。

Sponsored link



よぎったのはテロの可能性

最近、日本だけではなく世界の至るところでテロが起こっています。
フランスですとか、中東あたりで恐ろしい話がたくさん出ています。

中東などで相次ぐテロ、4事件で犠牲者百人超か

【カイロ=溝田拓士】イスラム教の信仰心が高まるラマダン(断食月)に入り、26日には中東、北アフリカなどでイスラム過激派の犯行とみられるテロが相次いだ。

 4事件の犠牲者は100人超に上る可能性もある。

 チュニジア北部の観光地スースのホテル銃撃事件では、海外の観光客ら38人が死亡。クウェートでイスラム教シーア派のモスク(礼拝所)が襲撃された事件では27人が死亡した。ソマリア南部レゴでは、アフリカ連合(AU)の平和維持部隊の基地が襲撃され、死者は50人近くに上るという。

 ロイター通信によると、チュニジア、クウェートのテロでは、イスラム過激派組織「イスラム国」がネット上に犯行声明を出した。ソマリアでは、イスラム過激派組織「アル・シャバブ」が犯行を認めている。


日本も今年のはじめに、後藤さん・湯川さんの拉致事件があり
最終的に殺されてしまった話もあり、その時テロリストは日本も
テロの標的になりうる可能性を示唆していました。


なので、今回の初報を聴いた時はテロなのかと一瞬戦慄が走りましたが
今まで判明している情報では、テロの可能性は低そうでは有ります。


しかし、今回の目撃者の情報からは、男がポリタンクを持っていたという証言が出ており
新幹線に乗る時に、何か不審であると気づけなかった駅員などは居なかったのか?という
根本的な疑問も残ります。


駅員が見逃していたとしても、認識しながらも問題なしと認識したとしても
いずれにせよ、日本国内でのテロに対する脆弱性が浮き彫りになったとも言える事件にもなります。


今後、テロ対策ということで新幹線などの公共交通機関では手荷物検査が
実施される可能性が高くなる事件になるとも思われ、今後何かと教訓にされそうです。
公共交通機関に乗るのが怖くなる話で、非常に不安を覚える事件となってしまいました。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ