Sponsored Link

【これガチだ】イカ娘の作者・安部真弘がスプラトゥーンのウデマエがカンストに!

発売して、1ヶ月半になろうとしている任天堂のスプラトゥーンですが
途中から解禁されたルールに、ガチマッチがあります。



通常のナワバリバトルと違い、ガチエリア・ガチヤグラと言った
ルールの中から、ランク10以上になったイカ達がインクでインクを洗う
激しいバトルが展開されるモードです。


このガチマッチには、通常のナワバリバトルにはない
ウデマエというランク制度があります。


最初はC-から始まり、その後C、C+、そして次はB-と
試合の勝ち負けによって数値が上下し、勝率が高ければ高いほど
ウデマエランクが高いということになります。


今のところ、最大のウデマエというのはA+99というのが
カンスト(カウンターストップの略。つまり最大上限値)なのですが
侵略!イカ娘の作者が遂に、ウデマエA+99に行ってしまったようです。

Sponsored link



作中内でもゲームを登場させる、実はかなりのゲーマー

というわけで、イカ娘の作者・安部真弘氏がカンストを報告している
ツイッターのつぶやきを貼ります。


この人、本当にマンガ描きながらやってんのか!?
と、思わず疑ってみてしまいましたw
自分は勝敗が安定せず、ウデマエランクはC+とCを行ったり来たりですw


ちなみに、イカ娘の作者は作品を読んでいる人なら周知のようなのですが
かなりのゲーム好きな模様。XBOX360ファンを公言し、作中内でも
色々とそのことについて言及していることがあるようです。



ガチマッチは、多少はマッチングする際の味方の腕も関係するとはいえ
連勝するのはなかなか難しいゲームモードです。
そこで、勝率をあげてきっちりとカンストさせるとは…相当なウデマエなのでしょうね。


安部真弘氏のアカウントは、残念ながら公表はされていないようですが
私もガチマッチは時折やるので、もしかしたら当たっているのかも!?
味方になったら頼もしそうですが、敵であったら戦々恐々となりそうですね。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ