Sponsored Link

【グッと】NES BANDのマツケン氏がファミコン風Smile and Tearsを演奏!【来る】

昨日の訃報から、全世界のゲーム好きに衝撃が走った任天堂の岩田社長の訃報。


ゲーム業界のレジェンドである、岩田社長の死を悼む
イベントやイラスト、ゲーム内での試みなど
世界で、早すぎる天才の死を惜しむ声が多く上がっています。


世界では、自分のゲーム内での分身であるMiiを走らせることが出来る
マリオカート8で、岩田社長を模したMiiがレースを繰り広げる
有志によるイベントなども非公式で開催されているようです。



故・岩田聡氏を悼む『マリオカート8』ファンイベント「#RaceForIwata」―再現Miiも配布中

海外の『マリオカート8』ファン達が、任天堂・岩田聡氏を再現したMiiを制作・配布し、同氏の逝去を悼むレースイベントを行っています。

13日朝に任天堂より発表された岩田聡氏の訃報。これを受けた海外ユーザー達は、Twitterハッシュタグ「#RaceForIwata」を通しながら岩田聡氏のMiiを受け取る為のQRコードを公開しています。更にこのMiiを利用した『マリオカート8』イベントも実施されており、複数のユーザー達から録画映像が寄せられています。


レースの様子の動画もあります。


死してなお、多くの人の心に残り愛されている岩田社長は
さながら和製ジョブズと言ったところなのかもしれません。

Sponsored link



ファミコンバンド「NES BAND」代表・マツケン氏による動画

今回の岩田社長の死去を受けて、国内でも様々な追悼動画が
上げられ始めています。既に国内外のファンたちが岩田氏に
関する動画を色々と上げているのです。


そんな中、自分が大好きなファミコン実機で
ファミコンの音で、ゲーム音楽を演奏する
NES BANDの、代表であるマツケン先生こと松澤健氏が動画を上げています。


SFCで発売された、MOTHER2のエンディングテーマであり
ゲーム音楽ファンからの評価も高い「Smile and Tears」を
ファミコン音源風にアレンジした動画です。

※こちらは原曲。いい味出しています。


Smile and Tearsは作曲は鈴木慶一氏。
そして、ゲームではさすがに音声は流れないですが
歌詞を糸井重里氏が書いた名曲です。



題名が泣き笑いと言った意味だと思いますが
ゲーム内では、苦楽を共にした仲間たちと笑顔で別れる
シーンが非常に印象的なのでした。


タイトルと曲調からして岩田氏を見送るのに
とてもふさわしい曲だと思うのは自分だけでしょうか。


アレンジはファミコンのMOTHERのエンディングでもある
エイトメロディーズを彷彿とさせる作りであり
ファンなら思わずニヤリとさせられる良アレンジだと私的に思います。


ちなみに、初代MOTHERのエンディングはこちら。
壮絶なネタバレなので、これからプレイする人は注意!


マツケン先生が、この初代のEDをリスペクトして作られたであろうことが
感じていただけるかと思います。


皆に愛された岩田社長。今頃は、山内前社長と会っている頃でしょうか。
改めて、ご冥福をお祈り致します。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ