Sponsored Link

【嘆息】安保法制が衆議院で強行採決に!

衆議院で、安保法制が強行採決されました。

anpo

今回の安保法制については、様々な識者・憲法学者・著名人。
戦争を体験した、高齢世代。あまつさえ、一般人でも
反対派が多数という状況です。


安保法制については、検索すれば詳しく言及しているサイトが
多数ネットには存在しますので、私が言うよりも
そういったサイトをご覧になるとわかりやすいのですが
調べるのが面倒とか、読んでもわからないという人も多いと思いますので
以下に、矛盾点を平易に解説している動画がありますので、どうぞ。


2つの動画ですが、1つは安保法制は必要なものとする
自民党が独自で作った動画「教えて!ヒゲの隊長」です。


ヒゲの隊長とは佐藤正久国防部会長のことです。
女子高生のあかりちゃんに対して、安保法制が如何に必要なものか
というのを説いています。なぜ、電車で…と言うのは野暮ですかね。


そして、もうひとつは誰が作ったか知らないですが
そのヒゲの隊長の説明の矛盾点をあかりちゃんがズバズバ突っ込み
反撃するという、ある種のパロディ動画です。


タイトルは「教えてあげるヒゲの隊長」という
なかなかシュールな内容に仕上がっています。


2つ合わせて13分ほどになりますが、その時間も面倒という方は
教えてあげるヒゲの隊長を文字起こししたまとめもあります。


【あかりちゃん ヒゲの隊長に教えてあげてみた】がクールなので文字起こし!


日本が攻められた時は個別的自衛権で十分対処できると言った話がキモですが
パロディ動画ながらも、核心をついていると思うので紹介しておきます。


個人的に思うのは、中国や韓国、北朝鮮が攻めてきたらどうするというような
話で、常に日本は自分を守れる国にするべきという話が出ているのですが
外に敵を作るという行動自体に、胡散臭さを感じるのですね。


中で何か批判を躱す時に一番手っ取り早い方法は、それ以上の脅威を外に求めることです。
別に個人的に中国・韓国は好きではありませんが、何かとタイミング良く国内の問題の
視線そらしに彼らが使われていると、個人的には思っています。


反日問題として、時折中国や韓国の反日デモですとか、そんな情報が流されますが
日本でもヘイトスピーチですとか、ネットの大手掲示板について行われていることは
反中・反韓運動と言われても、客観的に見ればおかしくない話もあると思っています。


戦争の時代を生きた人たちから見ると、今の日本はまるで戦争直前の頃の
雰囲気になっているという感覚を持っている人も居るようです。


ツッコミ動画にも有りましたが、貧困・格差大国になりつつある今の日本で、徴兵という高額な仕事をあっ旋し、若者を自衛隊に
半ば強制的に入れるような時代が来ないことを願いたいものです。


安保法制については、今後も注視が必要な内容かと思います。
この国の終わりの始まりにならないようにならなければいいのですが。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ