Sponsored Link

【衝撃の】アニメ「がっこうぐらし」の内容に世界が驚愕!【展開】

日本では、現在四季ごとに常に多数の新作アニメが作られており
その中から、視聴したユーザーのみならず、一般でもネタがこっそりと
使われるような、所謂「神アニメ」が時々制作されます。


2015年の夏アニメとして、放送が始まっている数多くの作品のうちの1つ
がっこうぐらし!」というアニメの展開が壮絶すぎると
ネットで視聴したユーザーからは大きく話題になっています。

がっこうぐらし! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)

見た目は、カワイイ、所謂萌え系の少女が活躍する
日常系アニメとして、分類されそうな作品ですが
この作品は、とんでもない牙を隠し持っていました。
(今回の記事は、ネタバレ成分を多分に含みます。)

Sponsored link



4日で再生回数が100万を突破!

話題となっている「がっこうぐらし!」は、ニコニコ動画で第一話が
最近アップされましたが、動画が公開されるや否や、閲覧数がうなぎ登りに増え
動画アップから、僅か4日で総再生回数が100万を突破しています。

※ニコニコに10日にアップされた第一話。初回はコメント非表示推奨です。

最初の導入部分や、主題歌については非常にのんびりとしたもので
ああ。これから、和やかな日常系アニメが展開されるのだろうなと
思ってしまうのですが、暫く見続けると違和感が多く出てきます。


そして、20分ほど過ぎると…。
この後は、ご自身で衝撃の展開を御覧ください。


なお、通常の日常系アニメと思って視聴した人の間では
後に、通常の日常系アニメの方に癒やしを求めたともいいます。(大げさ)

原作にニトロプラスが関わっている時点で…

がっこうぐらし!の原作は、海法紀光という人。
ライトノベル作家として、ゲームや小説などを執筆してきた人です。
そして、このがっこうぐらし!の原作はニトロプラスも協力しているというのです。


規約に反するので、直接は貼りませんが、ニトロプラスとは
18禁のPCゲームを主に制作しているメーカーです。


18禁PCゲームにも、様々な種類がありますが
ニトロプラスは、そのエロゲーの中でも一線を隠した
ダークファンタジー的な作品が多くリリースされている事で有名です。


エロゲーでありながら、硬派なストーリーが多く
その中には狂気を感じる作品も多数あるのです。
18禁PCゲーム会社の中でも、特に異端な作品が多いです。


一般人にはあまりオススメしませんが、「沙耶の唄」辺りで
検索をかけると、かなり病んでいるメーカーだなということが分かるかと思います(笑)


ちなみに、ニトロプラスに関わる人物で一番一般的に有名だと思われるのは
同社のシナリオライターであった、虚淵玄(うろぶちげん)氏
魔法少女まどか☆マギカの原作といえば、一般人でも知っている人は多いでしょう。
その他には、仮面ライダー鎧武のシナリオも書いています。


そんなニトロプラスが、原作に関わっているという事実を知った時点で
個人的には、もうなんというかある意味こうなることは必然だろうなぁと
一話を観た感想とさせていただきますw


おまけ
がっこうぐらし!を視聴した外人さんの反応をまとめた動画があります。


衝撃的な展開を観た時の反応が一斉にアレなのは笑ったw
君ら、本当に◯◯◯が大好きだな!(汗)


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ