Sponsored Link

【貴方は】前世の記憶を持つ子供が、自分を殺した殺人犯を特定!?【信じる?】

世の中には、一度聴いた時に思わず「えっ!?」となるような
不思議な話というのは、思いの外沢山あるものです。


中でもオカルトチックな話については、人によっては信じられないという
話が沢山あり、眉唾ものの話も多数ありますが、今回海外で起こった事件は
オカルト好きでもにわかには信じがたい話であるように思われます。


事件が起きたのは、シリアのゴラン高原というところ。
シリアとイスラエルの国境に位置し
日本の自衛隊も派遣されていた事がある場所です。


前世の記憶を持つ、3歳の子供が自分を4年前に殺した
人間をズバリ指摘したというのです。

Sponsored link



自分を殺した殺人犯をズバリ指摘した3歳の子供。

今回の件を報じているのは、Youtubeにミステリー関連の動画をアップする
Strange Mysteriesという海外チャンネル。

※ニュースを報じる動画。ややショッキングな映像もありますので、念のため閲覧注意。

動画の内容を和訳して要約した記事は以下引用。

前世の記憶を持つ3歳の少年が、殺人犯を特定。「僕はあなたに殺された」

輪廻転生は起こりうるのか?毎年、夏が近づくとちょっと背筋のしびれるような話題をよく耳にするようになるものだが、どれもにわかには信じ難く、エンターテインメント化しているのは正直なところ。

しかし、インターネット上で大きな注目を集めたある少年の話を聞くと、立証できないながらどう考えても生まれ変わったとしか思えない事実が複数挙げられている。

3歳の少年が語った
「4年前に殺された記憶」

数々のミステリーを紹介するYouTube動画チャンネル「Strange Mysteries」によれば、なんと「前世の記憶」を持つ少年がいるという。しかも、数世紀前の話というのではなく、少年にとってはたった4年前の記憶だった。つまり、生まれる直前の記憶ということになる。

少年は前世で殺されたと話していた。そして、自分が殺された土地を両親へと語っており、額にある母斑はその時に受けた傷だと主張していた。

中略

そして、証言通りに
遺体や斧も発掘された…

彼が誘導した地点を掘り起こしてみると、そこには地面に埋められ白骨化した遺体があった。少年は額に母斑を持っているが、頭蓋骨の同じ箇所に大きな損傷があった。

遺体の近くには、農家の男性の衣服が発見され、付近では殺害に利用された斧も発見。そうして遂には、少年に加害者だと指名された男性は自身の犯行を認めたという。


うーむ…やはりにわかには信じがたい話ですね。


前世の記憶があるという子供の話は、実は検索してみると
実際、体験談などが多くヒットする話であり、真偽はどうあれ
実は普遍的な話の1つにはなっています。


3歳の少年に、本当に自分が殺された時までの記憶が鮮明にあったのか。
これは、もはや当人しか分からない話ですけれど、この話が実話であれば
本当に奇妙なほどの一致ということになり、偶然という言葉で片付けるには無理がある気がします。


やはり前世の記憶は、子供の中に残っていたと考えるのが妥当なのでしょうか?
このニュースを見た貴方は一体、どんな判断を下すでしょうか?


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ