Sponsored Link

【満を持して】ボカロ界にラスボスが降臨することが決定!【登場】

紅白などでのド派手な衣装が、一般の人にも知られていた演歌歌手・小林幸子。
芸能事務所スキャンダルの後は、芸能界から干された感じになり
紅白の出場も最近はありません。


しかし最近は、TVなどの露出は減っているもののニコニコ動画を拠点とした
サブカルチャー的界隈での、活動が多くなっています。


ニコニコ動画に投稿された初めてのオリジナル楽曲動画は
再生から記録的スピードで100万再生を突破し、その貫禄と
圧倒的歌唱力、また紅白でのド派手な衣装のイメージから
ラスボスという愛称で、ネットユーザーの人気を獲得しています。

※初めて本人投稿でニコニコ動画に投稿された動画。アップ後僅か55時間で100万再生を突破しています。


去年の夏コミに初参加し、手売りでCDを販売し
今年も夏コミに参加決定しているという、還暦を過ぎているとは
思えないほどのフットワークの軽さを見せている小林幸子ですが
ついに、ラスボスがボカロ界に進出と話題になっています!

Sponsored link



その名は「Sachiko」

ボーカロイド(通称ボカロ)は、声優などの声をモチーフにした声で
歌を歌わすことが出来る、お馴染み初音ミクを皮切りに
様々なキャラクターが販売されている人気ソフトシリーズです。
(初音ミクはキャラクター・ボーカル・シリーズの第一弾で、ボカロ自体はそれ以前にも同じクリプトンから幾つか販売されています)



自分のオリジナル楽曲を、ボーカロイドに歌わせることができ
著作権料は、実質ソフトを買う値段ということになる手軽さから
アマチュアの音楽作曲家を多数生み出し、その中で有名になった
一部の作曲家は、「ボカロP」(Pはプロデューサー)と呼ばれ
プロミュージシャンとなった人も居ます。


参照URL:【初音ミク】超激選ニコニコ動画で有名なボカロPとその代表曲【VOCALOID】


曲の是非はともかく、日本の音楽界で一定の存在感を示すようになった
一つの派閥としてのボカロですが、今までは主に声優がその声のモチーフとされていました。


例えば、有名な初音ミクは藤田咲という声優の声。
鏡音リン・レンの下田麻美や、メグッポイドの中島愛(めぐみ)
などなど、そういった界隈の声が使われていました。


参照URL:VOCALOIDの一覧


そして今回、小林幸子の声をサンプリングしたその名も「Sachiko」が販売されます。
今まで特に事前情報などはなく、本日突然ボーカロイドの公式ページに
アップされたため、この報に驚いた方も多いようです。


VOCALOID4 Library Sachiko


公式サイトには

クリエイターの情熱を生々しく歌い上げる、
圧倒的ソウルフルヴォイス

日本を代表する歌手、小林幸子の歌声を元に制作された
VOCALOIDライブラリ「Sachiko」


と、力の入った宣伝文句があり、かなりのこだわりの商品になっている模様です。
小林幸子本人出演のインタビュー動画もあります。


sachiko
※パッケージ画像。Sachikoの字は小林幸子直筆なのだとか。


演歌特有の小節を利かせるようなプラグインもあるようで
新たなボカロの登場に、ボカロPの創作意欲がまた向上するかもしれません。


発売日は、7月27日にDL版が発売し、その後8月にパッケージ版も出るということで
報が出てから、まさに電光石火。小林幸子自身も予想だにしなかったと思われる
今回の「Sachiko」。一体、どんな歌声が流れるのか期待して見るとしましょう。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ