Sponsored Link

【大道芸人】高校野球埼玉県大会に、バット回し達人が登場!?

スポーツ選手というのは、ジンクスなどを気にする選手がかなり多く
自分が決めた動作を必ず、プレイの前にするですとか、そんな儀式のような
ことをしている選手というのは、実は結構居ます。


例えば、今でも一線で活躍する現マーリンズのイチローは
打席に入る前に、特徴的な動作をします。


自分の目の前にバットを立てて、クルクルとバットを回すあの動作です。
イチローのプレイを見たことがある人ならお馴染みの動作と言えます。

daseki

この動作は、イチローの打席に入る前の儀式のようなものであると同時に
バットを目の前に立てて凝視することにより、目のピントを調節するという
意味合いもあると言う説もあります。なかなか面白い説ですよね。


さて、今回紹介するのは、埼玉県の地方大会で突如現れた
個性的な選手で、イチローとかが温く見えるぐらいに
物凄い動きをするというのですが…。一体どんな選手なのでしょうか?

Sponsored link



野球選手とは思えない動きに呆然。

というわけで、話題になった選手が所属するのは
埼玉県の滑川総合の馬場優治選手(3年生)
口で言っても伝わらないので、動画を御覧ください。


別の意味ですごいバットさばきだ! 高校野球でバットをヌンチャクみたいに振り回す衝撃の代打が登場して話題に

 話題になっているのは7月23日に開催された5回戦、滑川総合対埼玉栄の試合でのこと。うわさの代打は、ピッチャーが1球投げるたびにバットを刀やヌンチャクのように振り回したり、アニメ「てーきゅう」の野球回でも披露された「夜叉の構え」のようなポーズを取ったりといちいち動作が斬新すぎます。確かに野球ではリズムを取ったり集中するために同じ動作を繰り返す「ルーティン」を持つ打者が多いですが……これもうパフォーマンスがメインだろ!


ブルース・リーか何かですか?


想像以上にバットが回っていて思わず草w
鉛筆回しをするかのようなバット捌きですねw
相手の選手はさぞかしうざったいと思うに違いないですね。


馬場選手は、みたそのままといいますか、チームのムードメーカーだそうです。
味方の選手はどう思っているか分かりませんけれど


この動きは、何か審判などに注意されないのかなと思ってみましたら
口頭での注意指導はあったとのことです。厳重な処分ではないとのことだそうです。


参照URL:高校野球のバット回し球児に「注意処分」の報道 埼玉県高野連は否定 「あくまで注意指導」


馬場選手の動きは、どうやら海外にも動画サイトから伝わったらしく
なんとメジャーリーグの公式サイトでニュースにされています


滑川総合は惜敗してしまったとのことで、馬場選手は野球ではなく大道芸人の道を
個人的にはオススメしたいと思います。まぁでも、余計なお世話ですねw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ