Sponsored Link

【応募】一日中ゲームをして10万円が貰える仕事が募集中!【してみる?】

世の中には、色々な仕事があります。
普通のサラリーマンから、ちょっと変わった職業。
タレントなど、才能が無いと出来ない仕事…様々です。


仕事をする大半の人々は、生活をするための収入を得るための仕事というわけで
現状の働き口に不満を感じている人も多いのではないかと思います。
そして、殆どの人は楽して稼げたらなぁ…と思ったことがあるはずです…よね?←


趣味と仕事が両立するというのは、とてもむずかしい話ですが
今回ネット上で募集されている、とある仕事は趣味を仕事にして
稼げればいいのに…と思う人には朗報かもしれません。

Sponsored link



一日中スマホゲームをするだけの簡単なお仕事

今回、応募が殺到すると思われる変わり種のお仕事はこちらです。
募集人数はたったの1人です。

俺らの理想の仕事が実現したぞ! ゲームを24時間プレイするだけで10万円もらえる究極の短期バイトが登場

 ルーデルは、スマホゲーム「ドラゴンエッグ」を24時間プレイすると10万円のバイト代がもらえる、「夢見るゲーマー応援キャンペーン」を実施します。

 新作スマホゲーム「ドラゴエンエッグ」を24時間プレイし、後日そのレポートを提出すると10万円がもらえるという究極の短期バイト。ゲーム好きなら誰でも考えたことのある、「1日中ゲームをしていたい」「ゲームをしてお金を稼ぎたい」という夢がかないます。「ドラゴンエッグ」は、自分とモンスターが共闘する新感覚バトル! 24時間でどこまで極められるのでしょうか?

 募集人数は1人、応募期間は8月18日23時59分まで、18歳以上の男女が応募できます(高校生不可)。応募は特設サイトの応募フォームから。

 アルバイトの実施予定日は、8月27日~8月28日(日程応相談)、場所は都内某所とのこと。バイト中の写真を撮りますが、顔を写したくない場合は対応してもらえます。また、目が悪くならないように途中で休憩の時間もあります。


なかなかすごい仕事です。
一日中スマホゲームと向き合い、レポートを後日出せば
10万円が日給として貰えるのだそうです。
ちなみに、特設サイトはこちらです。


一日中ゲームを遊んで、楽しんで10万円なんてとても楽な仕事かと
一見思いますが、冷静に考えると一日中同じゲームをポチポチ1人で
黙々とやるのは、結構精神的にタフでないとダメな気もします。


特設ページにはちょっとした睡眠不足は問題ない人といった文面があるので
文字通り、24時間でちょっとの休憩があるだけで、あとはひたすら同じゲームを続ける…
これは、結構精神力がないと持たないかもしれません。


そういえば、ひたすらゲームをやり続ける仕事といえば
デバッガーなんていう職業も有りますね。


ひたすらゲームをやらされて、ゲームのバグを虱潰しに探す人たちのことです。
任天堂にはデバッガー集団として、マリオクラブという組織があるのは
結構有名な話かと思います。


上記リンク先を見ればわかりますが、ゲームをひたすらプレイするのは
実は結構大変です。何せ、ずっと画面を凝視しなければなりませんから
肩が凝ったり、目も非常に疲れる職業だと言えます。


今回のドラゴンエッグは、デバッグと違ってある程度自由に
ゲームを楽しむことが出来るようですが、まだ市場に出ていないゲームを
ひたすら1人でやるのもどうかと…。甘い考えで行くと痛い目を見そうです。


ちなみに、これとは若干気色が違いますが
ちょっと前に、ネットでサービスを展開するDMMが
DMMコンテンツだけを使い放題という環境で
一週間の引きこもり生活をしてもらうという仕事を募集したことが有りました。

「究極のひきこもり生活」体験者を募集 おいしい食事とDMM.comだけが見られるPC付き

 社会とのつながりを断って、思う存分ひきこもってみませんか?――7月30日~8月5日の1週間、誰にも会わずにひきこもり、DMM.comのコンテンツを楽しんでくれる人を、DMM.comが募集している。1人限定で、応募は27日まで。
(※管理人注 募集は既に終わっています!)


この体験のレポートも既に、WEBでニュースになっており
実際に体験した人は、かなり人寂しくなってしまったという
レポートを寄せています。

一週間の最高のひきこもり体験レポート

先に言っておきますと「地獄」でした。

最初は楽しかったんですが、 始まって3日目で急激にキツくなってきました。

外にも出れず、ずっとひとりぼっちで誰とも
コミュニケーション取れないことがこんなに辛いとは…。

5日目くらいからは今が夢か現実かわからないくらい
フワフワしてきて、あんまりよく覚えてません。


やはり、あまり自由すぎて拘束されないというのも
人間にとっては、大きなストレスになってしまうのかもしれません。
実際、長期休暇とか取ると、後半の方では結構ヒマを持て余したりしますよね。


怠けたいと思いつつ、いざその状況になると
今度は忙しさが恋しくなるという…人間とは非常に都合の良い生き物だと思わされます。


話が脱線しましたが、今回のゲームもまた大変そうでは有りますが
ゲームが好きで好きでたまらない人には、非常に魅力的な仕事といえるでしょう。
倍率が何倍になるかはわかりませんが、興味がある方は応募だけでもしてみてはいかがでしょうか。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ