Sponsored Link

【訃報】川島なお美が胆管がんで死去。54歳という若さで…。【恐怖】

速報です。


女優で、胆管がんの治療から最近は見るも痛々しいほどの
激ヤセをしていた川島なお美が54歳の若さで24日に亡くなったと報道されました。

川島なお美さん死去 昨年胆管がん手術 54歳若すぎる…

 女優の川島なお美(かわしま・なおみ、本名・鎧塚 なお美=よろいづか)さんが24日午後7時55分、胆管がんのため、都内の病院で亡くなった。54歳だった。愛知県出身。

 青山学院大学在学中の79年に「シャンペンNo.5」で歌手デビュー。文化放送の深夜番組「ミスDJリクエスト」で人気を博し、82年に日本テレビ系「お笑いマンガ道場」でアイドル的存在となった。

 女優としてキャリアを積み、94年に映画「新極道の妻たち 惚れたら地獄」、96年にテレビ朝日系ドラマ「イグアナの娘」に出演。97年に日本テレビ系ドラマ「失楽園」で濃厚なラブシーンが話題となった。

 「私の体はワインでできているの」という言葉で知られるように大のワイン好きで、09年にはパティシエの鎧塚俊彦氏と結婚した。

 14年に肝内胆管がんの手術を行ったが、15年9月に報道陣の前に姿を見せた際にはやせ細っていて体調が心配されていた。ミュージカル「クリスマス・キャロル」などを降板。代役が決まった際には「完璧に元気になって女優に復帰できるよう当面は治療に専念させていただくことになりました」とコメントを出すなど復帰を目指していたが、叶わなかった。


誰がどう見ても尋常ではないヤセ方に、誰もが薄々は感じ取っていたところも
あるとは思うのですが、余りにも急すぎる…。ご冥福をお祈りいたします。


それにしても、今回川島なお美の命を奪った胆管がんは
7月に同じく急逝した任天堂の岩田社長と全く同じ病気。
岩田社長も55歳の若さでした。


岩田社長も、胆管がんと診断されてから入院し
手術を行い、一時は持ち直したかと思いましたが
突然の激ヤセからあっという間に亡くなってしまいました。


岩田社長と川島なお美の亡くなり方があまりにも
同じ状況であり、やはり胆管がんというのは
がんの中でも非常に恐ろしいがんであることがわかります。


個人的には、川島なお美が食べて応援をしていた
女優であったことが、やはり引っかかっています。


放射脳と言われるかもしれませんが、余りにも急激な病状の悪化に
やはり何かしらの影響があったのではないか…そう考えると
恐怖を感ぜざるを得ません。


最近は、川島なお美以外にも、阪神のGMが急逝したり
32歳の若さでアナウンサーが亡くなっていたりと
著名人の体調不良が急激に増えている気がします。


福島第一原発の事故から4年半が経ち、今も放射能は垂れ流され続けている現状
多発していると感じられる病気も、始まったばかりなのかもしれません。
何度も言っていますが、我々は壮大な人体実験をさせられている最中であると
強く感じた今回の川島なお美の急逝でした。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ