Sponsored Link

【早速】ボールドマーカーネオ担いでナワバリに潜ってみた!【使い勝手は?】

管理人が激ハマり中のスプラトゥーン。




ゲーム内には多数のブキがあり、既に60種類以上の
個性的なブキが存在し、更に現在進行形で新ブキが
次々と追加されています。


その多数のブキの中で、管理人がその尖りすぎた性能に惚れ込んでいるのがボールドマーカー。


シューターという分類に入るブキの中でも、一線を画すほどの
超がつくほどの短射程ブキであり、基本的に相手に距離をとられると
何も出来ないけれど、接近した時の相手を倒すことが出来る速度が
全ブキでもトップクラスの速さであるボールドマーカー。


管理人は、以前ボールドマーカーへの愛を語り
そして、おとといにその派生ブキであるボールドマーカーネオが
追加されたことに大歓喜した駄文を垂れ流させて頂きました。


そのボールドマーカーLOVEであるデジかも管理人が
早速ボールドマーカーネオを入手して、担いでナワバリバトルに
馳せ参じましたので、その使い心地でも簡単にレビューします。

Sponsored link



ポイントセンサーが付いたことによりクリアリング能力が向上!

ここからは便宜上、通常ボールドを無印、ボールドマーカーネオをネオと呼んでいきます。


まず、無印について非常に弱い部分としては
危険な場所を安全であることを確認する、いわゆる
クリアリング能力が非常に低いということが挙げられます。


相手のインクで染まった地帯に足を踏み入れるときは
短射程のメイン武器での塗り以外に手がなく(メガホンはスペシャルなので…)
潜伏ローラーやホクサイなどに奇襲であっけなくキルされることが非常に多い。


無印の運用としては、ある程度のキルは覚悟でイカに
ビーコンを戦線復帰しやすい場所に置いて、また復活速度を早めて
キルされてもすぐに戦線に戻るゾンビ運用がなかなか強いブキでした。


その点ボールドマーカーネオは、サブにポイントセンサーが付いたことにより
怪しげな場所には、予めポイントセンサーを投げ入れることによって、相手が
マーキングガード(フクのギア。ポイントセンサーをほぼ無効化する)さえ
つけていなければ、(ポイントセンサーがあたれば)相手の位置を特定することが出来るようになりました。


今まで、おっかなびっくり、相手の陣地を塗り広げなければならなかった
無印から見れば、かなりのクリアリング能力を得たと言え
ネオについては、死なない立ち回りというのがある程度出来るようになりました。


個人的にポイントセンサーを持っているブキを今まで
殆ど使ってこなかったのですが、これがあるだけで生き残り能力が
恐ろしいほどアップしたと感じました。

スペシャルのダイオウイカが近接戦闘との相性抜群!

ネオのスペシャルはダイオウイカです。
無印では、メガホンレーザーという射程無視の
遠距離攻撃手段がありましたが、ネオには全くありません。


つまり、ネオは無印よりさらに近距離戦以外は出来ないということです。
無印からして、尖った性能でしたが、ネオもまた尖った性能にして
やっぱり超近距離戦しか出来ないロマンブキにしたことは好感が持てます(?)


近接線に持ち込めなければ、相変わらず無力なネオですが
逆にダイオウイカが付けられたことによって、近接線での
生き残り確率が格段にアップしています。


相手にポイントセンサーを投げつけて、居場所が分かる状態にしておけば
確実に葬ることが出来ますし、ネオではガン積みすることによって
有利になると思われるイカ速がダイオウイカの速度を早める結果にもなります。


相手からの奇襲がきても、ダイオウイカ発動が間に合えば安全に逃げられるので
先ほどのポイントセンサーとのクリアリング能力とあわせて、死ぬ前提の運用だった
無印と比べて、生き残り能力が高まっています。


総じて、無印のように死ぬこと前提で運用するのではなく、ポイントセンサーと
ダイオウイカを使って、相手を撹乱しつつ、より暗殺スタイルに徹することが出来るのが
ネオと解釈しました。ダイオウイカはメガホンと較べてスペシャルも溜まりにくいので
やはり、死なないことが基本となります。無印とは違う立ち回りが求められますね。


しかしメガホンレーザーが無くなった分、やはり遠距離の相手には全く無力であることが
無印以上にひどくなったという弱点もあり、無印との使い分けも悩みどころとなりそうです。


で、管理人が何戦かナワバリでやってみたところ、個人的には
ネオの方が肌に合うかもしれないと感じました。
元々遠距離の牽制スタイルは苦手で、猪突猛進スタイルですので
ダイオウイカがいざというときにあるのはかなり心強い。


ポイントセンサーは自分だけでなく、味方を有利にもできるので
これも積極的に使って、前線を荒らして維持するのが非常に楽しいです!
これもまた、私的神ブキになるのは間違いないですねw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ