Sponsored Link

【英国】スプラトゥーンが英国アカデミー賞ベストゲーム部門チルドレン賞を受賞!

日本では、新規IPとして着々とそのプレイ人口を
伸ばし続ける任天堂より発売のスプラトゥーン。




海外ではこういったFPS・TPSはゲームジャンルの中で
主要な地位を得ているので、日本ほど目新しさは無いはずですが
それでも、普及に苦戦しているWiiUにあっても海外でも売上を
徐々に徐々に伸ばしていっているロングランの作品になっています。


日本ではもはや一大ムーブメントまでに成長した
スプラトゥーンですが、その人気を裏付けるかのように
英国のアカデミー賞で受賞したというニュースが入ってきています。

Sponsored link



それにしてもトロフィーが怖い←

今回の受賞については、イギリスの任天堂が
ツイッターにてトロフィーの画像とともに
公式でツイートが行われています。




トロフィーのデザインが怖い!


エコールソフトウェアか!?



ecole
※デスクリムゾンを生み出したエコールソフトウェアのロゴ。
デスクリムゾンについてはググッて下さい←



というわけで、トロフィーはちょっと独特ですが
受賞したということで、スプラトゥーンは海外でも
受け入れられているようです。

英国アカデミー賞チルドレン・アワード、WiiU『スプラトゥーン』がベストゲーム賞を受賞

BAFTA(British Academy of Film and Television Arts, 英国映画テレビ芸術アカデミー)は11月22日、「第20回英国アカデミー賞チルドレン部門(British Academy Children’s Awards)」を開催。任天堂が5月に発売したWii U用アクションシューティングゲーム『Splatoon(スプラトゥーン)』がベストゲーム賞を受賞しました。

ゲーム部門には今回、『スプラトゥーン』以外にも任天堂から『ヨッシーウールワールド』がノミネート。その他『Adventure Time Game Wizard』『Minecraft Console Edition』がノミネートされていました。なお、昨年は『マリオカート8』がベストゲームに選ばれていて、任天堂タイトルの受賞は2年連続となります。


チルドレン賞ということですが、要は万人受けするソフトが
受賞できる賞なのかと思います。実際、昨年の受賞は
同じく任天堂のマリオカート8だったそうですので。




海外のFPSゲームについては、大体銃火器などを扱った
殺し合いのゲームが主流ですので、スプラトゥーンのような
ポップでカラフルな世界は新鮮さがあったのだと思います。


やはり、全年齢向けとしては無類の強さを誇る任天堂のソフト。
これは他のメーカーではなかなか弱いところだけに、任天堂には
この路線はずっと貫いていって欲しいところですね。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ