Sponsored Link

【続報】靖国神社の爆発事件の容疑者が絞り込まれる。

先月の23日に、新嘗祭に合わせて東京の靖国神社で爆破が
あった事件で、犯人の目処がついたとのことで続報が出ています。


続報では、どうやら韓国籍の人間ではないか?という報道が出ています。

靖国神社の不審な男は韓国人 すでに帰国

先月、東京・千代田区の靖国神社のトイレで爆発音がして火が出た事件で、現場近くの防犯カメラに写っていた不審な男が、当時、来日していてすでに帰国した韓国人であることが分かり警視庁が事件との関連を捜査しています。
この事件は、先月23日、東京・千代田区の靖国神社の南門近くのトイレで、爆発音がして火や煙が出たもので、けが人はいませんでした。警視庁のこれまでの調べで、事件の直前に袋のようなものを持ってリュックサックを背負い、メガネをかけた男が現場付近から立ち去る姿が付近の防犯カメラに写っていたことが分かっています。
警視庁がさらに周辺の防犯カメラの映像を解析して調べを進めたところ、この男が、当時、来日していた韓国人であることが捜査関係者への取材で分かりました。


この報道を受けて、日本政府は韓国側にも犯人割り出しのため
協力を要請しているともいいます。

韓国に捜査協力要請も=靖国爆発音で菅長官

 菅義偉官房長官は3日午前の記者会見で、東京都内の靖国神社の敷地内で爆発音がした事件で、防犯カメラに写っていた男が韓国に出国したことに関し、「犯人像についてはコメントは控えたいが、(韓国への)捜査の共助要請も含めて法と証拠に基づいて適切に捜査を進めている」と述べた。


防犯カメラの画像解析から割り出された結果ということですが
素人からすると、どの辺りの解析で韓国籍という事が判明したのかが
疑問ではあります。まぁ、捜査技術があるのでしょうけれど。

Sponsored link



現場の遺留品に韓国製のモノが幾つかあったとのことだが…

今回の韓国籍の不審人物の特定以外にも、現場の遺留品に
ハングルで書かれた韓国製の乾電池があったと報じられています。

靖国神社爆発音、不審な男 韓国に帰国か

 これまでの調べで、現場近くの複数の防犯カメラに黒っぽい服を着た不審な男が写っていて、この男が立ち去った直後に爆発音があったことが分かっていますが、その後の取材で、この男が年齢20代から30代の韓国人で、事件の数日前に日本に入国し、既に帰国したとみられることが新たに分かりました。

 また、時限式の発火装置に付いていたとみられる乾電池の一部は、韓国メーカーのもので、ハングルが記載されていたということです。


この報を受けて、特に声が大きい人たちが集まるような
2ちゃんやヤフコメ、ニコニコニュースなどではやっぱり
朝鮮人か!と言った意見があふれていますね。


それと同時に日本のテロ対策の強化を叫ぶ声も多数見られます。


私個人としては、以前ニュースに書いたように
テロ対策に対する安保法制を推進する方向に国内世論を
持っていく布石…すなわちマッチポンプではないかと感じていました。


で、今回の報道を見てやっぱりといったところです。
テロについては、先日ISが日本もテロの対象になったと
声明を出したばかりですが、犯人像は韓国人と。


韓国人へのネット住民の印象は日韓W杯ですとか、阪神大震災(詳細は各自ググってください)の振る舞いや、韓国内の報道から非常に悪く
また、韓国人は日本を恨んでいるということから、嫌韓本などがブームになった時もあり
特にネットを見る人間からすると韓国への良い印象を持っている人は少ない印象です。


なので、ある意味とても擦り付けやすい…と言いますか
もちろん、彼の国で反日教育などが行われているのも事実ではあるので
なおさら、違和感がないということです。つまり、韓国人ならやるだろうと…。


テロに優劣をつけるのはおかしいこととは思いますが
あえて言うならば、今回のテロは本当にショボいテロです。
ただトイレの一室が爆発しただけ。


多少トイレが壊れる被害が出て、人がいれば場合によっては
死傷するぐらいの威力はあったかもしれませんが、フランスなどで
起きているテロから見れば本当に規模が小さい。


そもそもトイレの爆破とか、本当に訳がわからない。
トイレが大多数の人々でごった返すなんてことはありませんから。


日本の警備などガバガバなのですから、本当に無差別殺人を狙ったのであれば
トイレではなく、もっと人がごった返すようなところでテロを起こすはずです。


また、現場の遺留品から見つかった韓国製の乾電池ですとか
これみよがしに特定してくれと言わんばかりの話で、やはり
個人的には不自然さが拭いきれません。


まぁ、あくまで個人的にそう感じるだけですので
真相は犯人のみが知るだけだと思いますが。
今後の捜査がどのようになっていくか、今は進展を見守りたいと思います。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ