Sponsored Link

【やっぱり】NHK山形のお天気お姉さんが泣いた理由が報じられる【不可解】

昨日の更新で、NHK山形放送のローカルニュースで
お天気お姉さんが突如生放送中に泣き出し
ニュースにならなかった件を取り上げました。


何が起こるかわからない事がある、生放送とはいえ
報道に携わる人間が感情を露わにした、この不可解な放送事故は
あっという間に拡散され全国ニュースにまでなっていました。


ネット上でのちょっとした騒動になったことを受けてか
原因調査がすぐに行われたようで、岡田みはるキャスターが
突然泣き出した理由が公表されています。

Sponsored link



予定と違った映像が流れ混乱したため…とのことだが…

というわけで、今回公表された放送事故の原因については
以下の引用となります。

NHK山形 お天気お姉さん「混乱」本番中に泣き出すハプニング

 1日に生放送されたNHK山形放送局「ニュースやまがた6時」(後6・10)のお天気コーナーで、気象予報士の岡田みはるさんが突然泣き始めるハプニングがあった。同局によると、涙の理由は「当初、鶴岡のお天気カメラの映像が出るはずが、新庄の映像が出てしまった。中継映像が予定と違い、本人が混乱した」ため。2日の出演は検討中。岡田さんは今年4月からレギュラー出演している。


調査の結果としては、予想外の映像に混乱したため泣き出してしまった…とのことです。
まぁ、公式の発表なのでこの発表を信じるしか無いのですが、随分とまた不可解な理由ではあります。


岡田みはるキャスターは今年の4月から、この番組に出ていたとのことですが
生放送で、突発的なハプニングが起こる可能性があることぐらいは
織り込み済み…というか、プロならそれぐらいの心構えはあると思うのですが…。
どうにもやはり、腑に落ちない理由であります。


他の情報では、今年の11月に自身のブログにて非常に疲れているといった
内容のブログ記事を書いていたという情報もあります。
今回の件を受けて、岡田キャスターは暫く休養に入るとのことです。

NHKお天気お姉さん生放送で突然泣き出し休養へ

 NHK山形放送局は「気象予報士が当初想定していた場所と違うお天気カメラの映像が出てしまい、うまくコメントを伝えられなかったことで少し動揺してしまったようです」と泣きだした理由を説明した。2日の放送では、岡田さんは出演をとりやめ、男性キャスターは「岡田キャスターは今日はお休みです」とだけ伝えた。同局は所属する気象予報士の会社と相談し、出演しないことにしたと説明。今後についても「本人および所属会社と相談して決めたい」としている。

 岡田さんは11月29日付のブログで「疲れ過ぎてご飯が食べられない」と記し、体調が芳しくないことをうかがわせていた。岡田さんの所属する会社は「多少疲れていたかもしれないが、取り立てて具合が悪かったとは聞いていない」と説明した。岡田さんは、長野県出身で、信州大学と早稲田大学を卒業し、早大在学中は劇団に所属したこともある。10年に気象予報士の資格を取得。今年4月から同番組に出演していた。


理由が公表されたからには、公式の動きとしては
本人のプライバシーなどもありますから、これ以上穿った内容の
報道は今後出てこないでしょう。


それにしても、最終的な理由も非常に納得しがたいものがあり
結局本当に混乱しただけなのかどうかは、関係者だけが分かる内容となりそうです。
色々と業界の闇の深さを邪推させるような内容の騒動となりました。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ