Sponsored Link

【2016年初】スプラトゥーンの第11回フェスのお題が発表!今度はなんと…!

今も週販で安定して1万以上、新規のイカ達が増え続けている
任天堂のイカしたTPSであるスプラトゥーン。




ゲーム内のフェスについては、開催されるたびにデジかも内でも
幾度と無く取り上げていますが、今回のフェスは一味違う…?ようです。


今年に入って2回め、通算11回めのフェスとなる今回のフェスは
今まで無かった試みが行われており、注目が集まります!

Sponsored link



前回のフェスは69万人が国内だけで参加!

気になる第11回フェスのお題を書く前に
今年に入って初フェスとなった、カンペキなカラダ VS カンペキな頭脳対決。


結果は、カラダ派の勝ちで終わったのですが、そのフェスは
当初、人が多すぎで鯖落ちが再び発生するという事態に見舞われました。


【現在は復旧】『スプラトゥーン』のフェスで「通信エラー」が多発!サーバーメンテナンスに突入


人気が高く、過去何度かユーザーの同時接続が多くなったことから
鯖落ちという憂き目に遭ってきたスプラトゥーンなのですが
前回のフェスでも鯖落ちが一時的に発生してしまいました。


何度か鯖落ちしている教訓を活かして、任天堂も鯖強化を
行っているはずですが、それでも落ちてしまったほどの
人の集まり具合。なんと、公式で前回のフェスは69万人以上が参加したと発表されています。

2016年2月3日(水) 第3四半期決算説明会

『Splatoon(スプラトゥーン)』は昨年5月の発売以降、長期にわたって好調な販売が続いています。
当第3四半期までの出荷本数は、全世界で406万本となりました。
キッズ層や女性のお客様にも徐々に浸透してきており、口コミによってさらなる広がりの可能性が見える、良い循環に入っている状態といえます。
発売から時間が経過しても遊び続けていただけるよう、ゲーム内・ゲーム外でのイベント開催など運営面でも工夫を重ねており、高い稼働率を維持しているとともに、世間的な関心も高い状態が、継続できていると思います。
ちなみに、「フェス」と呼ばれるゲーム内イベントの、国内での参加ユーザー数は、第1回の開催以降一貫して増加しております。
国内で1月23日、24日に実施した10回目の「フェス」では、約69万人と、過去最大の参加ユーザー数となりました。
※フェス参加者「約69万人」は利用されたアカウント数をもとに算出しています。


前回のフェスは、年末商戦で爆発的に増えたユーザーが
見事に多数参加しており、大盛況となったわけですが
第11回のフェスは、そんなものでは済まないかもしれません…。

20周年記念!ポケモンの赤と緑対決!

長々と前ふりを書きましたが、今回のフェスの対決はなんと
今年で発売20周年を迎える、モンスターヒット作品
ポケモン」の初代Verである赤と緑対決だというのです!



発売20周年で、今月末には日本初発売の2DS
同時にVCとして配信される初代ポケモンの、まさにタイムリーなフェス!
これは、前回以上に人が集まるのは間違いなさそうです!


そして、今回のフェスは今までのフェスの中で初となる
全世界同時フェスとなるそうです!
ちなみに、海外の場合は赤と青対決になるそうですよ!



全世界同時に、初代ポケモンのどちらが強いのか…
なんと壮大なバトルでしょうか!これは、今から結果が楽しみですね。
それぞれの国での集計が出るようです。


ちなみにデジかも管理人は、ゲーム歴30年を超えながらも
ポケモンシリーズを全くやったことがないという
非ゲーマーなので、自分が好きな色でホタルちゃん陣営ということから緑を選択しました!
予約した2DSも緑色なのでね…w赤には負けませんぞ!


今回のフェスは全世界同時開催ということもあって
日本では来週週末20日午前6時~21日の午前6時までの時間行われます。


今回のフェスの参加人数は相当なものになりそうですので
また鯖落ちが起きないか心配では有りますw


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ