Sponsored Link

【速い!?】ボブスレーのコースを自転車で下る動画がスリリング!【楽しそう?】

当ブログでは、以前に日本の寺社仏閣で行われているという
エクストリームな自転車レースを取り上げたことがあります。


【怖ぇ!】神社・仏閣で開かれている自転車レースがあまりにもエクストリーム過ぎる件


寺社仏閣にある、階段状のコースを自転車で高速で下って行くという
まさに命知らずのレースで、いわゆる玉ヒュン状態になるような
自転車レースで、とても真似できないと思った記憶があります。


今回は、久々にまたも自転車に関する動画です。
とはいっても、レースではなく、とある使われなくなった
別のスポーツのコースを自転車で下るというものです。

Sponsored link



使われなくなったボブスレーコースをひたすら高速で下る!

というわけで、今回自転車で走る意外なコースとは
使われなくなったボブスレーコースです。


ボブスレーとは、冬季オリンピックで行われるチーム競技ですね。
複数人乗りのソリで、氷で固められた専用コースを最大時速130~140kmで
約1300mのコースを一気に下るという、氷上のF1と言われるスポーツですね。


bobsure


その歴史は存外に古く、冬季オリンピックに採用されたのは
第1回シャモニー・モンブラン冬季大会…つまり、最初から採用されていた
なかなか由緒ある競技です。スイスのアルプス地方で生まれたスポーツとのことです。(Wikiより)


デジかも管理人は、昔長野でオリンピックが開かれた1998年に
実際に学校を休んでまで長野に行き、このボブスレーを見てきましたが
目の前を弾丸のように通って行くソリは、全く視認できなかった記憶があります(笑)


と、余談が長くなってしまいましたが実際にボブスレーコースを下っている動画は
海外の動画になります。ボスニア・ヘルツェゴヴィナのトレベヴィチ山という
場所にある、使われなくなったコースを二人のライダーが猛スピードで下ります。

ボブスレーのコースを自転車で走るなんて!

クレイジーだ!って叫びそうになっちゃいますよ。確かにクレイジーですが、動画見ると正直けっこう楽しそう。長い長い下り坂も、キミを自転車の後ろに乗せてても、ブレーキいっぱい握りしめてゆっくりゆっくりくだっていけばいいわけで。


ボブスレーのコースでもきっと同じこと。


自転車で走っているのは、ボスニア・ヘルツェゴビナのトレベヴィチ山にある使用されなくなったボブスレーコースです。ビビリの私でも、けっこう楽しそうだと思いますけれど。




そこそこの長さがあるコースを1分もかからず下りきっているところをみると
かなりのスピードが出ていると思われ、なかなかにスリリングな動画ですね!


カーブの所が余裕がありますが、直線が結構狭いのでなかなかのスリルが味わえそうです。
ただ、この前紹介した寺社仏閣のレースよりは、段差がない分、人によっては
なかなかに楽しめそうなコースですね!


ボスニア・ヘルツェゴヴィナまで行くのは大変ですが、興味がある人は
このためだけに行くのもいいのかも!?…んなわけないか(笑)


【DVD】クール・ランニングリオン [VWDS-4284]

【DVD】クール・ランニングリオン [VWDS-4284]
価格:1,026円(税込、送料別)


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ