Sponsored Link

【挑戦!】一平ちゃん夜店の焼きそば チョコ味を食してみた!【レビュー】

1993年に即席麺のシリーズものとして、明星食品より発売された
一平ちゃんシリーズ。その中でも最も人気があるのが1995年に
一平ちゃんシリーズで初となる焼きそばであった「一平ちゃん 夜店の焼きそば




発売された当時としては、他のメーカーに先駆けて
トッピングにからしマヨネーズを同梱するという
なかなか当時としてはチャンレジ的商品でありました。


このからしマヨネーズが見事にヒットを飛ばし
今や、一平ちゃんシリーズの中で最人気の不動の地位を
築き上げるに至ったということになります。


発売当初は、松村邦洋がCMをしていた記憶がありますが
私も実は、数あるカップ焼きそばの中で一番のお気に入りが
この明星の一平ちゃんだったりします。


長い間、からしマヨネーズの先駆者として業界での地位を
不動にしていましたが、最近では塩焼きそばを出したり
辛い味を出したり、今では様々な味にも挑戦しています。


そんな中、今年の1月に突如として発売された新商品が
あまりに斜め上で、話題になっていました。
その名も、チョコソース。一体どんな味がするのか挑戦してみました!

Sponsored link



なんとも言えない不思議な味わい。

まずは、明星食品の公式サイトから商品の説明を拾ってみましょう。

明星 一平ちゃん夜店の焼そば チョコソース

バレンタインのイベントにあわせて夜店の焼そば特別版の「チョコソース焼そば」が業界初登場。チョコソースとウスターソースの甘じょっぱい組み合わせがクセになる味わいです。


なぜバレンタインに合わせた。


と、至極当然な突っ込みを思わずしてしまいました。


確かに、ポテトにチョコ、柿の種にチョコなどが意外にあうように
甘い味としょっぱい味のハーモニーは意外にあうというのが定番ですが…。


購入する前に、アマゾンのレビューをチョコっと覗いてみました(寒




chocoreview


嫌な予感しかしねぇ


ええい!ままよ!俺は覚悟を決めたのだ!


ということで、おかんに買い物ついでに買ってきてもらうよう頼んでみました←


実際に買ってもらうと、その青い帯に若干の威圧感が…
写真を撮り忘れたので、単刀直入にレビューに入りましょう!


蓋をあけると、中にあるのはソースとふりかけと…
そしてチョコソース。
意外にインパクトが強い…。


袋を取り出すと、異常に気付く。


このカップ焼きそば、加薬がねぇ!?


通常の一平ちゃんでは、キャベツが加薬として予め散りばめられているのだが
このチョコソース味に、そんなものは一切ない。
どうやら、麺だけをゆっくり味わってね!という腹づもりのようです。


まぁ、チョコ味のキャベツがまずいということなのだろう。


ええい!買ってもらった後に四の五の言っても始まらない!
せっかくだから、俺はこの青のチョコソースをかけるぜ!!


ご丁寧に湯を沸かした鍋で、ソースとチョコソースを温め
食べる気満々になった俺。ここまで来れば腹をくくるのみだ。


そして、全ての袋を完全にかけ終わったところで…


予想以上にチョコの主張が強い!?


焼きそば麺から漂う、甘いチョコの香り…。
一瞬、箸を止めることはもはや必至である。
しかも、ふりかけもなんとチョコ風味のふりかけだ!
やられた…シナモンまで入れてあるふりかけなんて…。



で、食べた感想は…


あれ?意外にいける!?


というわけで、特に美味いとは思わなかったのだが
まずいとも思わなかったと言う状況。


甘いチョコとソースで、麺がもっさりとしているのが
難点ではあるが、ひとくち食べて拒否反応が起こるというほどの
まずさでもなかった…案外普通で面白くない←


とはいっても、もう一度好んでリピートする味かといえば…。
まぁ、話のタネの一回の実食で十分だな。うん。
少なくとも、ガリガリくんナポリタン味よりは美味かったですまる


なお、管理人的に人におすすめできるかといえば
オススメはしないので
ネタと割りきって食べられる人はどうぞ。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ