Sponsored Link

【速報】全世界500万本出荷のファイナルファンタジーの初週売上が発表へ!

11月29日に、シリーズ初となる全世界同時発売された
10年ぶりの、日本製RPGの超大作シリーズの一つである
ファイナルファンタジー15。




出せば一定の売上が見込まれるタイトルを俗に
AAAタイトルなどといいますが、ファイナルファンタジーは
日本のRPG界では、まさにAAAタイトルの筆頭となります。


初日は、全世界同時発売が初とはいえ
初日の出荷数とDL販売数が500万本を突破したと
公式から景気のいいアナウンスがあったファイナルファンタジー15ですが
実際の売上が発表されるのは、実は今日でした。


日本では、ファミ通やメディアクリエイトと言った機関が
ゲーム売上を集計しており、その週間販売数ランキングが発表されるのが
ファミ通と、4gamerといったゲーム系ニュースサイトなのです。


これらのサイトの更新が水曜の夜となっており、今日はファイナルファンタジー15が
発売された…いわゆる、初週の販売数が明らかになります。
さて、この10年越しの超大作はどれだけの売上をあげたのでしょうか?

Sponsored link



PS4版・XBOXone版合わせておよそ69万4000本!

予備知識として、まずはFFがPS(つまりSONY系)に主戦場を移した
FF7からの、ナンバリング歴代売上を参考に貼りましょう。


FF7 初週202万本 累計328万本
FF8 初週250万本 累計369万本
FF9 初週195万本 累計282万本
FF10 初週175万本 累計235万本+約30万本(インターナショナル版)
FF12 初週184万本 累計232万本+約13万本(インターナショナル版)
FF13 初週151万本 累計193万本(アルティメットヒッツ版と合算)
※管理人注 11と14はオンラインゲームのため除外


というわけで、AAAタイトルにふさわしく、出せば発売初週から
ミリオン突破は当たり前です。さすがの一言ですね。


そして、早速ですが4gamerが発表した週販は以下の通り(何故かファミ通は更新されていません)


「FINAL FANTASY XV」の初週販売数は合計69万4000本。「スーパーマリオメーカー」「ウォッチドッグス 2」などもランクインの「週間販売ランキング+」



・・・・・・・・・・


69万4000本!?(´・ω・`)



ちなみに内訳は、約69万本がPS4版。4000本がXBOXone版です。


今の日本の据置市場が縮小しているのは否めない事実です。
それでも、現世代では一番勝ち組とされているPS4で発売した
ファイナルファンタジー15がですよ…まさかの初週ミリオンに
遠く及ばないなんて…。流石に数を落としすぎでしょう。


一つ補足を入れるならば、週販集計はアマゾンなどの通販サイトや
DL版は売上本数には入れていません。ですから、実売はもっと上なのは間違いないです。


ただ、アマゾンなどで扱っている数は限られますし(しかも、アマゾンは品切れもせず余裕で買える)
DL版はパッケージ版に比べて、日本では売れ行きが鈍く、その比率はパッケージに比べて
10%程度だと言われています(メーカーはDL版の売れ行きは具体的な数字を殆ど出さない)


このファイナルファンタジー15は、スクエニ曰く、歴代の同社のソフトでも
もっともDL比率が高いタイトルということだそうですので(スクエニ比ですが)
多めに見積もって、20%ほどDL購入だったと仮定してみましょう。


しかし、それでも実売は80万程度です。ミリオンに遠く及びません。
少し前に発売された、ポケモンサン・ムーンが日本では強い携帯機とはいえ
3日で190万本実売したことに比べると、あまりにも落ちぶれすぎです。


個人的には興味は失せていますが、腐ってもFF。
ミリオンぐらいはあっさり超えてくると、私は当初予想していたのですが…。
あまりの不振に、FFというIPも終わったな…という寂しさを感じています。


話を聴いていると、製作者のオ○○ー全開で作ったような
作品になってもいるようで、本気で期待していた人からの酷評が多く聴こえてくる
ファイナルファンタジー15。これらのタイトルは初動型ですので
これから、さしたる売上の増加には期待できず、もしかしたら最悪ミリオン割れといった
最終売上を残す可能性もあります。昔からのファンとしては、どうしてこうなった…の一言につきます…。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ