Sponsored Link

【倍増】福島第一原発の廃炉費用など事故対応試算が21.5兆円に膨れ上がる!

5年前の東日本大震災で、壊滅的な損壊を受け
未だに収束作業の先が全く見えない福島第一原発。


東京電力の福島第一原発構内では、今も千人単位で
収束に向けた懸命な作業が行われているとも言いますが…。
その実情は全く芳しくなく、廃炉に向けて前進したという
ニュースもありませんし、内部実情も不透明なところが多いです。


そんな福島第一原発の事故全体の、対応費用は既に
11兆円という試算が、以前出ておりましたが
更に検討したところ、その予算は倍増になってしまったようです。

Sponsored link



廃炉・事故対応費用試算が21.5兆円という巨額に。負担は国民にも

以前行われた試算では、約11兆円が廃炉や賠償などにかかる費用という試算が出ていました。
しかし、個人的には、絶対にそんな額で済むわけがない…と思ってましたら案の定です。

廃炉・賠償、21.5兆円に倍増=福島原発事故で新試算―東電改革、再編を明記

 経済産業省は9日、有識者らで構成する「東京電力改革・1F(福島第1原発)問題委員会」(東電委員会)を開き、東電福島第1原発の廃炉や賠償などの事故対応費用が計21.5兆円になるとの新たな試算を示した。従来想定の約11兆円から2倍程度に膨らむ。4月の小売り全面自由化で参入した「新電力」にも負担を求める。

 経産省は、東京電力ホールディングス(HD)改革の提言案の骨子も提示。原発や送配電に関し「他社と共同事業体設立」と明記し、再編・統合を通じた収益拡大を促した。2016年度末に「脱国有化」を判断する予定。今回、19年に国の関与の在り方を改めて判断する方針を示し、「実質国有化」を継続する方向性を打ち出した。

 新試算では、廃炉費用が8兆円(従来2兆円)に拡大。賠償は7.9兆円(同5.4兆円)、除染が4兆円(同2.5兆円)、中間貯蔵施設が1.6兆円(同1.1兆円)に膨らむ。

 廃炉費用は東電HDの利益で確保させ、積み立てさせる。東電HDが送配電事業で上げた利益は料金引き下げではなく廃炉に優先的に充てる。廃炉以外の費用は、交付国債による国の融資枠を現在の9兆円から13.5兆円に拡大して対応する。

 東電HDの広瀬直己社長は衆院原子力問題調査特別委員会に出席し、廃炉について「時間がかかるが、できるだけ国民に迷惑を掛けないよう完遂していく」と述べた。

 賠償費用の返済は、東電HDを含む大手電力が引き続き負担する。ただ、そのうち2.4兆円は過去の積み立て不足分と見なし、2400億円程度を送配電網の利用料金に上乗せする形で新電力にも負担を求める。新電力契約者の電気料金は一般標準家庭で月18円程度の値上げとなる。


というわけで、当初の見積もりから倍増だそうです…。
東京オリンピックでもそうでしたが、見積もりが甘すぎるというか
そもそもの前提が違っているのか…。なんでこんなに費用が膨れ上がるのか。
きちんとした説明がほしいですね(絶対にしないでしょうが)


つい先日には、経産相の世耕弘成は、原発は諸々のコストを含めて
総合的に一番安い発電方法だとのたまっていましたが…。

世耕大臣「原発コスト安い」強調…廃炉費用増加でも

 東京電力福島第一原発の廃炉と賠償費用が膨らんでいることを受け、世耕経済産業大臣は「原発コストは安い」と改めて強調しました。

 世耕経産大臣:「色んな費用を全部、含めたとしても発電単位あたりのコストは原発が一番、安いと考えている」
 廃炉と賠償などの費用は事故後の見積もりから数兆円単位で増大していて、経産省は国民負担を増やす方向で議論を進めています。そうしたなか、世耕大臣は、新たな費用を考慮しても原子力の発電コストは他の発電よりも安いと説明しました。経済産業省内には廃炉や賠償の費用が20兆円に上るとの試算もあるものの、公表されていません。経産省は今月中に議論を取りまとめる方針です。


強弁をした二日後に、このような試算が出たわけですが世耕弘成は自分の発言を取り下げるでしょうか?
この額でも、まだ一番安いと強弁するかもしれませんがね。


これらの負担は、東電だけでなく国民にもツケが回ってきます。
東電は、黒字で社員にもボーナス出しているようですが
普通であれば、まず責任が一番ある自分達の懐から
身銭を切っていく必要があると思いますけどね…。


と、比較的穏やかに今回の件を紹介してみましたが
個人的な予想ですが、この試算でもまだぬるい試算だと思っています。
更に倍増…という可能性もありえると思っています。
東京五輪の予算の変化のグダグダっぷりを見れば、この予感は
私だけではなく、普通の感覚を持つ人ならば容易に抱くと思います。


結局のところ、人間の技術が追いつく前に見切り発車的に
各地で建設された原子力発電所は、今になって日本全体の
巨大な負債となって、日本国民を脅威に晒していると思います。


こんな状況でも、鹿児島の川内原発が再稼働される国ですから
もう個人的には、諦めと言った気持ちしか湧き上がってきません。


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ