Sponsored Link

【気が早い】海外のゲーム小売大手・GameStopがニンテンドースイッチの広告を掲載!

気づけば、公式の発表会まであと10日となった、任天堂の次世代ゲーム機であるニンテンドースイッチ。


泣いても笑っても、全貌が明かされるのは、あと僅かといえ
情報統制を厳しく敷いている中で、様々なちょっとした情報が
漏れ出てくるのを見るたび、ワクワク感がますます増大する日々です。


まるで、遠足の前日の小学生のような反応をしている
デジかも管理人でございますが(笑)その、ニンテンドースイッチの
販売広告が、海外のゲーム小売大手・GameStopにて掲載されたとのこと!

Sponsored link



GameStopは世界最大級のゲーム販売小売店

まず、今回ニンテンドースイッチの広告が掲載された
GameStopについて簡単に触れておきます。


GameStopはアメリカのテキサス州に本社を置く、世界最大級のゲーム小売です。
その店舗は、アメリカ国内だけではなく、世界数か国のグローバルに店舗を展開する
巨大小売であり、全世界の店舗数は6700店舗に上るといいます。

GameStop

ゲームストップ(GameStop、NYSE: GME)はテキサス州グレープバインに本社を置く世界最大のビデオゲーム販売店。2012年現在アメリカ、カナダ、オーストラリア、オーストリア、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイルランド、イタリア、ニュージーランド、ノルウェー、ポルトガル、プエルトリコ、スペイン、スウェーデン、スイス、イギリスに約6700店舗展開している。


今回、Web上で上げられたのは、海外のユーザーのツイッターのとあるつぶやき。
GameStopのとある店舗の、ニンテンドースイッチの広告をアップしてくれています。



なかなかナイスな広告ですね!
これは、任天堂公式なのか?それともGameStopが作成したのでしょうか?
デザイン的には、公式のものに見えますが…。


個人的に気になったのは、2枚めの写真でニンテンドースイッチの出来ること的な
英単語の羅列部分。PLAY・SAVEは分かるとして、真ん中のTRADE(交換)とは…?
ニンテンドースイッチには、あっと驚く機能がまだまだ隠されているのかもしれません。


いずれにせよ、全世界同時で配信されるプレゼンが行われるのもあと僅か。
しかし、この後少しが長い…個人的に悶々とする日が続きそうです。


そして、気になるのは予約できるかどうか。
君島社長は、初回出荷を全世界200万台と発表していますが…。
個人的には、それでは全然足りないように思えるのですが果たして?


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ