Sponsored Link

【新機能】スプラトゥーン2にボイスチャット機能が使えることが判明!

今年の夏発売に向けて、公式ツイッターであるイカ研究所から
様々な新情報・新要素が発表されている「スプラトゥーン2」


体験会でも、好評を博し、新武器や新ステージ。
そして、1であったスペシャルウェポンを一新する
大胆な調整をしてきた期待の新作です。


既に、一作目をプレイした人からの期待値が限りなく高い
スイッチのキラータイトルの一つとして、底知れないポテンシャルを
秘めていると思われる本作が、ついにあの機能に対応することが発表されました!

Sponsored link



搭載されなかったことで、一部不満の声が上がったボイスチャット機能

チーム戦のTPSゲームということで、日本はおろか、海外の
硝煙と血に塗れた、海外製FPSゲームと一線を画すことになった
イカにも任天堂らしいゲームと言える「スプラトゥーン」


前作が発表された時、ゲームの出来はともかく、一番海外のFPS勢から
不満の声が挙がったところは「ボイスチャットが出来ない」という点でした。


日本では、FPSはあまり主流ではないので、ピンと来ない人も多いと思いますが
チームプレイが大事なこういったゲームでは、だいたいボイスチャット…すなわち
仲間同士の会話をして連携できるゲームというのが一般的です。


ガチなゲーマーは、当然ゲームの勝敗にもストイックなもので
ガチプレイの際に必須と言える、ボイスチャットが無いことに
海外は疎か、日本でも一部のプレイヤーから批判の声が上がっていたのは事実です。


ただ、確かに仲間との連携を取るためのボイスチャットはゲームの没入感を
出すのに一役買う機能ではありますが、心無い暴言・罵声を下手なプレイヤーなどに
浴びせるという、熱くなりすぎたり、マナーの悪いプレイヤーが一部に居るのが事実です。


スプラトゥーンにボイスチャットが搭載されなかった理由としては
任天堂がスプラトゥーンで目指した、今までTPSなどのシューティングに
馴染みが無かった層が、慣れた人から暴言を浴びせられたりするのを避けることと
スプラトゥーンのゲーム性自体に、味方の動きを見て、考えて動くのが楽しい…といった理由もあったと記憶しています。


なので、今回の決定は、ボイスチャットが無かったときと同じように
また賛否両論状態になっていますが、普通にプレイするナワバリバトル(野良と言われる)では
使えないということで、フレンド対戦する時のみ使える機能になるそうです。
また、スマートフォンの専用アプリと連携して会話を行うそうです。





スマートフォンのアプリと連携は、このご時世、そういった機能があるとは予測していましたが
こういった使い方をするのは、考えつかなかったですね。フレンドのみということで
個人的には、いい判断だと思いますが、中にはやっぱり否定する人もいますね。
結局、あってもなくても、否定する人は出てくるということなのでしょうね。


フレンドでのボイスチャット対応は、うがった見方をすれば、ニンテンドースイッチの
1stトレイラーにあったような、スプラトゥーンのEスポーツ化を本気で目指している…
という可能性もあるのではないかと考えます。




日本では、ニコニコのドワンゴ主催で、今スプラトゥーン甲子園が行われているわけですが
1では顔を合わせて練習をするにしても、Wii Uをそれぞれの台数分と、テレビを用意して戦術を練る必要がありました。
遠く離れている場合はフレンド機能があり、その場合にSkypeなどの会話アプリや、イカデンワという非公式のサイトを使って会話をする…といった方法がありましたが
PCが必要だったりとやや敷居が高く、利用した人は割と限られていたと思います。


しかし、このフレンドのみの公式ボイスチャット機能を使えば、遠く離れていても
チームプレイを練習することができるわけです。となると、より練られた
高度な戦術を駆使したチームプレイというのが、1の時より気軽に練習できるようになるのです。
対面でやる際も、それぞれの本体を持ってくればいいのですから、Wii Uより遥かに敷居が低い。


今現在もスプラトゥーン甲子園が盛り上がっているわけですが、スプラトゥーン2になっても
この企画は日本国内で継続して行われるでしょう。そうなれば、日本国内でも盛り上がりますし
Eスポーツがもっと市民権を得ている海外なら、日本では想像もつかないような大規模なEスポーツが開催されるかもしれません。


もちろん、これは管理人がこうなったら面白いな…と思う個人的な願望の入った推測であって
実際にそうなるとは限らない(可能性は低いと思います)ですが、任天堂がEスポーツにも本格的に取り組み始めたら…。
現状、日本国内のゲーム業界は衰退し続けていますが、かつてのゲーム大国日本が戻ってくる可能性も…?
そんなことを夢見ずにはいられないのです。


ところで…


フレンドってどこで買えるの?←オイ


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ