Sponsored Link

【まさかの!】聖剣伝説コレクションがニンテンドースイッチで6月1日に発売決定!

昨日の日記で、話題にしたスクウェア・エニックスのIPの一つで
昨年で25周年を迎えたタイトル「聖剣伝説




昨日の記事では、スクウェア・エニックスの公式アカウントが
ニンテンドースイッチ上で動く、今までVC化されたことが無かった
SFCの聖剣伝説3を動かす意味深な動画をアップしたと書きました。


この動画を見て、私はニンテンドースイッチのVCと、今まで移植されたことがなかった
聖剣伝説3というタイトルが、ニンテンドースイッチのVCとして、一つの目玉になるのではないかと
予想したわけですが、どうやらその予想の斜め上を行ってしまったようです!

Sponsored link



1~3までの初期の聖剣伝説をスイッチに移植!オリジナル要素も!

昨日の記事でも書きましたが、聖剣伝説は元々ファイナルファンタジー外伝と銘打ち
一作目が1991年にゲームボーイで発売されました。音楽は伊藤賢治氏で、実は氏が
一作丸々担当するゲーム音楽作曲家としての処女作(デビューは植松伸夫と共に担当したSa・Ga2)でもあります。


昨日の記事では、SFCで1995年に発売された聖剣伝説はVC化されたことがないと書きましたが
初代のGB版も、3DSでのVC化はされていないので、今回のコレクションが初となります。


スイッチでの移植ということで、当然2と3のマルチプレイに対応。
友達と懐かしく強力プレイするのもいいかもしれませんね。
そして、スイッチ版には追加要素もあります。以下引用。

Nintendo Switchで「聖剣伝説 3」を含むシリーズ初期3作品が遊べる「聖剣伝説コレクション」が2017年6月1日に発売

 スクウェア・エニックスは,Nintendo Switch用ソフト「聖剣伝説コレクション」を2017年6月1日に発売すると発表した。価格はパッケージ版,ダウンロード版ともに4800円(税別)。

 本作は,「聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-」(1991年発売),「聖剣伝説 2」(1993年発売),「聖剣伝説 3」(1995年発売)の3タイトルを収録したタイトルだ。
 2016年に「聖剣伝説」シリーズが25周年を迎えたことを記念して発売される本作では,プレイ中にどこでもセーブできるクイックセーブ機能,ホーム画面で3タイトルのゲーム音源を試聴できるミュージックモードが新機能として用意されている。
 またタイトル別では,「聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-」では複数の画面サイズから選べる画面切り替えモードを用意。「聖剣伝説2」「聖剣伝説3」では,最大3人のマルチプレイにも対応しているとのこと。


というわけで、何時でもどこでもセーブ機能とGBの1のみですが、画面サイズ変更機能。
そして、個人的にはこれが最強な音楽鑑賞モード。前述しましたが、1は伊藤賢治氏の単独デビュー作。
2と3は菊田裕樹氏が担当していますが、こちらも音楽の評価は非常に高いです。
それぞれのタイトルで、個人的に好きな音楽を紹介しますと…


1からは聖剣を求めて。後半のフィールド曲。

2からは子午線の祀り。ラスボス曲。

3からはDecision Bell。最後のほうのマナの聖域の曲。


といっても、その昔聖剣伝説の音楽を集めたBOXを持っていたので(金欠で売ったw)
音源自体はオリジナルすべて持っているのですがね。





値段は4800円ということで、VCの相場からすれば値段は強気な設定といえます。
SFCのVCは、Wiiとかで1000円以内で買えますので。
追加される要素と、携帯機モードで2や3が外でプレイできる+マルチも手軽に出来る
という点が、やはりスイッチの大きな魅力だと思いますので、案外懐古層に売れると予想します。
というか、個人的には買い決定ですね。やはり、ゲームに熱中していた頃の作品ですので思い入れがあります。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ