Sponsored Link

【イイ話】10年前任天堂でゲームを作りたいと夢見た外国人がゼルダの制作スタッフとして参加!

国内外で、プレイした人たちからはかなりの割合で高評価を得ている
ゼルダの伝説最新作であるブレスオブザワイルド。




ブレスオブザワイルドの副題の通り、元々のゼルダシリーズのストーリーもそうですが
自然の造形・自然が生み出す脅威がゲームのコンセプトの一つとなっており
緻密にプログラムされた、物理エンジンと化学エンジンの融合が思いもがけない
化学反応を起こし、プレイヤーも予期できない現象が普通に起こるのが凄まじいです。


自然に生きる、野生の動物たちも、挙動がいちいちリアルで、リンクに狩られまいと
脱兎のごとく逃げ出す野生動物や、逆に攻撃をしかけてくる動物なども居て
まさにサバイバル生活を満喫できるゲームでもあります。


さて、今回のブレスオブザワイルドは任天堂制作の和ゲーということで
開発スタッフは日本人で固められています。しかし、その中で一人だけ
外国人の名前がクレジットされているとのこと。
そのスタッフの名前を興味本位で調べた海外ユーザーが発見したのは…。

Sponsored link



任天堂でゲームを作りたい!夢を叶えた一人の男の物語

海外のユーザーが調べ、特定したのはCorey Bunnellというスタッフ。
エンドクレジットで日本人スタッフの名前が流れる中、ただ一人外国人として
クレジットされているスタッフを見つけた海外ユーザーが、その名前を検索したところ
Bunnellが、ネットユーザーに向けて日本の任天堂でゲームを作るにはどんな勉強が必要か?
という質問を、10年前にしていたという事実が発覚したのです。

【ゼルダの伝説】「任天堂でゲームを作りたいんだけど、どうしたらいいのかな?」…英語掲示板に書き込んだ青年はその10年後、密かに夢を叶えていた【全米が泣いた】

先月発売されたWiiU/Switch向けソフト『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』、この任天度渾身の大作は、瞬く間に世界中のゲーマーの話題を攫った。

そんな中、あるRedditユーザーが発見した心温まるエピソードが話題となっていたのでここで紹介しよう。

エンドクレジットの西洋人

RedditユーザーのMelee player氏は、ゲームのエンドクレジットに日本人プログラマーの名前が流れるなか、たった一人西洋人の名前が混じっていることを発見したという。

その人物の名前はコーリー・バネル、どうやらWILDLIFE(野生動物)PROGRAMMINGを担当したようだ。

さらに、このたった一人の西洋人が気になったMelee playerは、この名前をGoogle検索した。すると、興味深いものを発見したようだ。


2007年10月に、海外の翻訳者/通訳者向け求人・フォーラムサイトTranslatorsCafeでBunnellが
日本でのゲーム制作の夢を叶えるためのアドバイスを受けるための投稿が残っていたのです。

Post high school student seeking advice about Japan

Hello. I graduated from high school this and I have not yet applied to any university. I plan on doing so but I am not sure what to do as of yet. For my senior year in high school I spent 5 months in Japan as an exchange student. Also before this I went on a three week exchange to the same school. Both exchanges were great experiences for me, and I really want to get back in Japan as soon as possible. I was looking into going to a 2 year language school which would enable me to pass the highest level profiency test. I found out that my local VSAC student loan center doesn’t support any sort of school in Japan so I would have to pay for school out of my own pocket or through a regular expensive loan.

This really puts a poison on me going to school there.

My dream is to live in Japan and work for Nintendo as a game designer. I realize this is a very large goal but it has been my dream since I first played Mario. I need help figuring out how to achieve this goal. I know I would need to goto a game design school of some sort, and also get my Japanese to a level where I can speak and write professionally.

What would any of you recomend?

I know this post is VERY general, so please ask me questions that would make your advice more helpful.

Thank you all in advanced!

※管理人注 以下、訳を上記【ゼルダの伝説】「任天堂でゲームを作りたいんだけど、どうしたらいいのかな?」…英語掲示板に書き込んだ青年はその10年後、密かに夢を叶えていた【全米が泣いた】 から再引用。

(訳)
こんにちは。僕は高校を卒業しましたが、まだどの大学にも応募していません。そうするつもりですが、まだどうするべきかは決めていません。高校最終学年時に、交換留学生として日本で5か月間過ごしました。その前にも同じ学校に3週間留学しています。それらは僕にとって素晴らしい経験でした。できるだけ早く日本に戻りたいです。

向こうで2年間語学学校に通って最高レベルの能力テストに合格するという選択肢を調べましたが、地元の学生融資センターは日本の学校については対象外なので、その場合僕は自腹を切るか、通常の高いローンで学費を工面しなければいけません。向こうの学校に通うためにはこれは障害になります。

僕の夢は日本に住んで、任天堂のゲームデザイナーとして働くことです。これは非常に大きな目標であることは分かっていますが、初めてマリオをプレイして以来の僕の夢です。

僕がこの目標を達成するために何をするべきなのか助けが必要です。ゲームデザインの専門教育を受けることや、日本語能力をビジネスレベルまで上達させる必要性は分かっています。この投稿はとても大まかなものなので、アドバイスを有益なものにするためにどうぞ質問もしてください。

よろしくお願い致します。


その後のBunnellの足取りは良くはわかりませんが、どうやら2010年に日本の
任天堂のお膝元にある、立命館大学の映像研究部に入ってプログラミングを学んだようです。
ちなみに立命館大学は、任天堂のお膝元京都にあるだけあって、世界でもかなり貴重な
ゲームに関する様々な資料を集めた、研究部が学内に存在する大学です。


テレビゲームを大学がマジで研究!立命館大学の「ゲームアーカイブ・プロジェクト」がすごい


立命館大学に入学したBunnellは、その後立命館大学が公式で作っている
Youtubeチャンネルに出演し、京都のゲーム会社にインターンシップとして参加して
最終的にその会社(どう考えても任天堂なんですがw)に採用されたことを語っています。
そして世界中の人々が楽しめるゲームを開発するのが夢だとも…。




10年前に、フォーラムで相談した青年は見事に夢を叶えたという心温まる話。
ちなみに、彼の兄がツイッターで任天堂でゲームを作った弟に対して
祝福のツイートも行っているようです。




ブレスオブザワイルドの野生動物は、様々な動きを見せてくれる存在で
狩りを行うことで、貴重な回復源にもなる、今作ではかなり重要な存在。
かなりリアルな挙動を目指して作られたという、今作の野生動物たちの
挙動をプログラムしたBunnellはまさに、縁の下の力持ちと言ったところでしょうか。


今後も、夢を叶えたCorey Bunnellが任天堂でどんなゲームを作るのか。
2015年入社だそうですから、これからの任天堂製ゲームでCorey Bunnellの名前を
見る機会は多くなるのかもしれません。頑張って欲しいですね。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ