Sponsored Link

【またお前らか!】動物愛護団体「PETA」が1・2SWITCHのミニゲーム「ミルク」を批判!

3月3日に発売されたニンテンドースイッチのロンチタイトルとして
いかにも任天堂らしい、多人数プレイ用パーティゲームとして発売された「1・2SWITCH




基本はジョイコン2つを分け合い(一部本体を使うゲームもある)ゲーム画面ではなく
相手の目を見てプレイするという、一風変わったゲームスタイルの対戦型ミニゲーム集です。


全部で28種類のゲームが収録されており、その中には現実では少し体験しにくいような
一風変わったミニゲームも幾つか収録されています。


その変わったミニゲームの一つに「MILK」というゲームがあります。




ジョイコンを牛の乳に見立て、ミルク絞りをするというなかなかシュールなゲームです。
盛り上がるのかどうかはプレイしたことが無いのでわかりませんが、HD振動は体験してみたいですね…。


余談はさておき、今回はこのミルク絞りゲームに対して、海外の動物愛護団体が抗議声明を出した…
ということが話題になっています。声明を出したのは「PETA」という
アメリカに活動拠点を置く動物愛護団体。


PETAはPeople for the Ethical Treatment of Animalsの頭文字をとった名称であり
日本語に訳すと「動物の倫理的扱いを求める人々の会」と言った意味になります。
この「PETA」が、MILKを牛の気持ちに立っていない残酷なゲームと批判しているのです。

Sponsored link



以前はタヌキマリオに難癖も…。牛は生きるために乳搾りが必要。

なかなか、キ○ガイじみたPETAのMILKに対する批判声明は以下の記事で確認できます。
ちなみに、PETAは以前、スーパーマリオブラザーズ3のマリオの変身形態の一つである
タヌキマリオについても、残酷だという批判を行ったりポケモンを批判したことがあります。
タヌキマリオ批判は非難の声が多く挙がって、最後はこれはジョークさ!と言って逃げた経歴があります。

動物愛護団体PETA、ニンテンドースイッチの乳しぼりゲーム批判 「乳しぼりの残酷さが排除されている」

 同団体が標的にしたのは「1-2-Switch」に収録された「ミルク」というミニゲーム。コントローラーを牛の乳に見立てて乳しぼりをシミュレートするというものです。同団体は任天堂にあてた書簡で、乳しぼりは牛にとって苦痛であり、ゲームからはその残酷さが排除されていると主張。母牛が生まれたばかりの子どもと引き離されて上げる鳴き声や、汚い牛舎などをゲームに入れるべきとしています。「任天堂はうわべをよく見せかける代わりに、動物が苦しまない活動(例えばアーモンドミルクのミニゲーム)をシミュレートするべきだ」とも。

 PETAは以前にも、皮をはがれたタヌキらしき生き物が血の滴るタヌキの毛皮を着たマリオを追いかけるパロディゲームを作ったり(関連記事)、「ポケモンは動物虐待」と抗議したり(関連記事)するなど、ゲームに関連して過激な抗議活動を行っていました。


もう、これただの売名行為だろ(呆


というわけで、記事のタイトルで「またお前らか」と書いたのはこういった理由からです。
批判の対象にしている割には、前回のマリオとかポケモンでは悪趣味なFLASHゲームを作っている辺り
任天堂の知名度に乗っかったただの売名行為なんだろうな…と。有名税といえるのかもしれませんが
絡まれる任天堂は、本当呆れはててるだけなんでしょうね。


ちなみに、PETAが批判する牛の乳搾りですが、実際に牛の乳は溜まってしまうと
そこから炎症などを起こして、最悪命を落とすので、乳搾りは人間がちゃんとやってあげないと
牛の健康を損ねてしまうのだそうです。

酪農

乳牛はいかに多く搾り取るかを最大の課題とされ、改良が進められた結果、現在では1日の泌乳量が60キログラムにまで達している。そのため一日でも乳牛を搾乳しないまま放置すると、乳房炎という病気になるため、きめの細かい管理が必要である。一般的には等間隔で朝と夕に搾乳を行うことが多い


酪農家が行う搾乳は、牛の命の維持にも必要な行為ということになります。
動物愛護団体である「PETA」ともあろう組織が、この事実を知らない…ということは
まずありえないと思いますから、今回もまた話題作りの言いがかりということなのでしょうね。
愛護団体を名乗る、まるでヤ○ザ集団のような存在ですが、支持する人も一定数居るのでしょうね。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ