Sponsored Link

【超期待】ゼノブレイド2の音楽担当の光田康典が世界のゲーム音楽で最大級のプロジェクトと発言!

2010年にWiiで発売され、日本式RPGと見えるところはほぼ行けるという
オープンワールド風味のフィールドをWiiで表現したことが絶賛された
任天堂のセカンド、モノリスソフトから発売された「ゼノブレイド」





任天堂のセカンドとして、吸収されたモノリスソフトが、吸収後に生み出した
RPG作品として、国内外でプレイした人からの絶大な支持を誇ったゲームであり
Wiiではなく、New3DSやWii UでのDL専用ソフトでも現在はプレイすることが出来ます。




ゼノブレイド・ゼノブレイドクロスでオープンワールド作りのノウハウが
今現在、全世界で絶賛を受けているブレスオブザワイルドのフィールドに繋がっている形でもあります。


ゲーム部分が大絶賛されたのと同時に、高い評価を受けたのが
要所要所でドラマチックに差し込まれる音楽。


光田康典を始め、5人のゲーム音楽作曲家が関わったゼノブレイドは
サントラも、全ての曲が1周のみの収録にも関わらず、CD4枚組という
大ボリュームのCDとなっていました。なお、ゼノブレイドの音楽については以前書いた


【超期待!】ゼノブレイド2の楽曲数がとんでもないと光田康典が悲鳴!


に詳述しております。とにかく、ゲームと共に音楽も膨大なゲームだったということです。
そして、上記の記事で触れた通り、今年発売予定になっているゼノブレイド2では
音楽の数が膨大すぎるという光田康典のブログを取り上げました。


今回は、またも光田康典のブログから。
レコーディングをした後の、光田康典のつぶやきには
凄まじいゲームになりそうな予感がビンビン伝わってきます。

Sponsored link



過去のゲーム音楽の中でも世界最大級の音楽になりそうとの見解。

光田康典のブログでは、今現在鋭意音楽のMIX作業中とのことで
現段階では、半分ほどの音楽を収録し終えたようです。
現時点で、世界最大級のゲーム音楽となりそうだと述べているのです。

MIX スタート

本日からXenoblade2のミックス開始。
といってもイベント曲のみで、これが終ってもまだ半分。
しかし、いい音で録れてます。
Xenoblade1を皆で超えようと頑張っています。
間違いなく世界のゲーム音楽の中で最大級の
プロジェクトだと思います。


光田康典が今まで関わってきたタイトルは、ビッグタイトルもいくつかありますが
それだけの経験をしてきた光田康典が、このように言っているということは
本当に呆れるほどの曲があるのであろうことは推測が出来ます。


ゼノブレイド2の発売日は未定ですが、サントラが発売される事自体は決定しているとのこと。
恐らく1の時のCD4枚組を軽々と超える、CD枚数のサントラが出るのだろうなと予測しています。


前作は、ゲーム音楽ファンの間で語り継がれるような名曲が多数生まれましたが
ゼノブレイド2もまた、ゲームファン、そしてゲーム音楽ファンに語り継がれるような
名作であることに期待したいところですね。


にほんブログ村 ゲームブログ 任天堂へ
にほんブログ村


Sponsored Link



コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ